『現実化しない思考』をシンプルに解説してみた。


中野丈矢です。

1937年に出版され、80年経った今もなお、世界中で読まれ続けている本。思考は現実化する。
すでにご存知かもしれませんが、この本はナポレオンヒルという一人のアメリカ人によって世に生み出されました。

「思考は現実化する?」と質問を受けて、反応はおそらく二つに一つ。

「まさにその通り!」という人もいれば、「いや、そんなわけないだろ」っていう反応。


思考は実現化するのか、しないのか?

この記事を通じて、このテーマにシンプルに考えてみましょう。


現実化しない思考

「ブログを頻繁に更新しているのですが、お申し込みがないんです」

コンサルしていると、こんな相談を受ける時もあります。「ブログを更新している」ことは、実現しています。しかし、「申し込みが入った」ことは実現化していません。


実現化していない理由は、とてもシンプル。
実現すると困る理由があるからです。

「いえ、そんなことはない。仕事が欲しい!」

それは果たして本音でしょうか。。。。


「仕事が欲しいのに、お申し込みがない」その理由は?

この理由として、メニューがどこにあるのか分かりづらかったり、もしくはメニューを張っていなかったり、、、、。

また、「何を提供している人なのか?」「どんな人なのか?」「どんな人物なのか?」といったことが、読者の方には伝わっていないのかもしれません。

いえ、伝わっていないのではなく、伝えていないかもしれません。

「お客さんが来たら困ってしまう」
「クレームが来ないだろうか?」
「きちんと価値を提供できるのだろうか?」

そんな不安から、メニュー表や告知文をあいまいにしていたり、ピントがぼやけていたり、ふわふわした文章になっていないでしょうか。。。

伝える文章ではなく、読み手に伝わる文章になっているでしょうか。。。。


思考は実現化しています。だからこそ、「自分はこれを提供していく」そう決めたら、あとはやるだけ。行動量に比例して、現実は変化していきます。


「こんなことがやってみたい」が実現

僕が会社員の頃、「こんなことをやってみたい」というのが明確になりました。それは、「経験したことや、自分が感じたことを伝えていきたい」というもの。

当時は、建築士として毎日夜遅くまで休みもなく働いていたのですが、人と直接関わる仕事がしたいと思うようになりました。

毎日12時間以上も、パソコンと向き合う日々に疲れ果てたのか?それとも本音のヴィジョンなのか?それを確かめるためにも、行動して確かめればいいと思い、コンサル活動をスタートさせました。


思考しなければ実現化はしない

具体的に行動する前には、必ず「こうなりたい」という具体的なイメージがあります。

もしも僕がぼんやりとしながら、会社員生活をしていれば、「こうなりたい」というイメージはあっても、それを具体的に行動していくことはなかったでしょう。

「この人にコンサルを受けてもらいたい」という思考がなければ、いくら告知しても、それは的のない弓を放つようなもので、いくら矢を放っても空振りしてしまいます。

ターゲットを明確にという言葉があります。
的のない矢を放つ前に、ちゃんと的を定めましょう。的を定めた後は、「的までの距離は?」「的は何が欲しがっている?(喋りませんが、、、笑)」などなど、的についての理解をしていくことです。

的について理解していく。
つまり、お客さんを理解することが、ビジネスにおいても思考を実現化させるには欠かせないスキルになってくるのです。

国民の夢を乗せたライト兄弟

飛行機を開発したライト兄弟も、自転車屋で働きながら、「物質を空に飛ばすには?」という研究を毎日続けていました。

飛行機が空を飛んだのは、1903年。しかし、これまでのライト兄弟は、世間から批判され続け、「物体が空を飛ぶわけがない」などど批判され続けたのです。

しかし、ライト兄弟の思考には、明確に物体を空に飛ばすイメージがあったのです。その思考が現実化したものが、飛行機なのです。

エジソンの思考を実現化させた電球

電気を発明したエジソンも、小学校を中退しました。学力があまりにもひどいということで、学校の授業にはついていけない。エジソンの母親が教育をしていったのですが、当時からエジソンの思考には電球の開発という思考があったのだと思います。

 

現実化する思考を手に入れる

思考を実現化するというテーマで、シンプルに述べてきましたが、思考しなければ何も生まれません。この記事ではあえて、量子力学の要素を省いてみましたが、テレビのチャンネルも仕組みを知らないのに、ボタンを押すだけで変えられたりします。

また、携帯電話も番号を押すだけで相手の人と話すことができます。携帯電話の仕組みを知っているのは、おそらくメーカーの人だけでしょう(笑)仕組みなんて知らないのに、僕らは毎日電話をかけることができます。

引き寄せの法則も、仕組みを知る必要なんてないのです。

むしろ知れば知るほど、ややこしくなってしまって、ボタンを押すだけというとてもシンプルな法則なのに、理論でぐちゃぐちゃになってしまいます。


けれども、現実化する思考がなければ、いくらボタンを押すだけと言っても、実現化することはありません。

押すボタンが違えば、点く電気も違う。つまり、現実が違ってくるのです。


ビジネスで思考を実現化させるには、ビジネスで上手くいっている人の思考を、
人間関係を上手に関わるには、人間関係で上手くいっている人の思考を、

それぞれ身に付けていくことが必要なんです。


上手くいく人には、上手くいく人なりの思考があり、失敗してしまう人には、失敗してしまう思考があります。

ボタンを押すだけなので、押すボタンを間違えなければいいのですから、思考を変えるだけでいいのです。

思考を変えて、現実を意図通りにするには?

あなたの望む現実を叶えるための要素を盛り込んで不定期にメルマガを配信しています。

*お名前(姓・名)
*メールアドレス


公式無料メルマガ登録


公式メルマガでは、人生と事業を底上げするエッセンスを、無料で公開しています。

また、人生と事業を底上げすべく、稼ぐ生き方への最短距離を無料で配信しています。

30秒で登録できるので、ぜひご登録ください^^



7日間オンライン無料講座


ビジネスを難しく考えすぎてませんか?

ビジネスで上手くいくにはやはりコツがあり、ビジネスでも本質部分は、とてもシンプルです。

しかしながら、多くの人がこの肝心な部分を知らずしてビジネスを難しく考えすぎています。

無料オンライン徹底講座としてビジネスを物語へと進化させるを受講すれば、あなたのビジネスに対する考え方も180度変わって、これまでとは違う見方ができより本質を捉えられるようになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です