人生の転機には孤独がつきもの!?


ナカタケこと中野丈矢です。

人生には必ず転機が訪れます。

僕がこれまで約5000名以上もの方とお会いする中で感じることは、人生の転機には孤独を引き受けなければならないタイミングが必ずやってくる、ということ。

それはいわば、過去の自分を卒業することを意味するのです。

この記事では、人生の転機に起こることの中に、どうして孤独が訪れるのか?

そして、孤独を引き受けるとどんな未来が待っているのか?

楽な道を選択し、その孤独を避ければどんな未来が待っているのか?それぞれ見ていきたいと思います。

まずは、人生の転機とは、どういうものなのかを見ていきたいと思います。

人生の転機


人生の転機において、感情面でも大きな動きがあるのをご存知ですか?

「人生の転機」と言えば、様々なことを連想できますが、例えば環境が変わることも、まさに人生の転機と言えますね。

具体的には、引越しや転職、結婚や出産、成人式や卒業式など。

これらが「人生の転機」と言われる代表例です。

孤独がやってくる瞬間


例えば引越しする時。

どこかしらの寂しさを感じませんか??

あなたが過去に引越しした時を思い出してください。


・・・・・。


当時の記憶はどのようなものでしたか?

きっと、このような感覚だったかと思います。

それは、これまで住み慣れた家から、新しい家に変わる時、新生活がスタートするワクワク感と同時に、寂しさがあったかと思います。

実家を出るときの寂しさ


僕自身も、実家を出る時には、「自由だ〜〜〜!!」と思ってましたが、「ガラ〜〜〜ん」「し〜〜〜〜ん」とした自分の部屋を眺めては、やっぱり寂しさがありました。

重い学習机を動かす時に、ひきづって付けたた床の傷。

ホコリかぶった学校の教科書や参考書。

赤い羽根募金の羽を貼ったままの壁。

弟と喧嘩して、壁に空いた穴を見た時(笑)

などなど・・・

それらを見た時、やっぱり過去の記憶を思い出したのです。

「あの頃には、戻れないんだな」と、しんみりしながら実家を出たのを思い出します。

これがいわゆる、「過去の卒業」というわけですね。

人生の転機の前には必ず儀式がある


新生活をスタートするには、過去の卒業をしなければなりません。

新しい自分になるためにも、過去の自分をも、卒業しなければならないのです。

つまり、人生の転機を迎えるべく、過去の自分を卒業することが儀式になるわけです。

これまで慣れ親しんだ考え方を手放す時にも、実家を出る時のような寂しさを感じます。

孤独と責任と


また、フォロワーからリーダーになった時にも、誰かに教えを請うステージから、逆に誰かに教えて伝えるステージに切り替わる時にも、「気楽なフォロワー時代」を懐かしく感じるときもあります(笑)

リーダーになると、自由になれますが、それは同時に責任を背負うことにも繋がるのです。

フォロワーの方へ、人生が切り替わるためのエッセンスをお届けしなければならない役割があるからです。

「最大の学びは、誰かに教えることだ!」と聞きますが、教えを請うことと、誰かに伝えることは、世界が違います。

さらに、親元から一人暮らしをする時も、これまで親が家事をしてくれてたけれど、全部自分でしなければならない責任が一人暮らしにはつきまといます。

掃除も自分で、料理も買うか作るかしなければなりません。

ですが、何時に帰ってきても誰に文句を言われません。

コンサル生との関わりで学んだこと


人生の転機には、自分の考え方にも変化があり、その変化のタイミングでも、どこかしらの寂しさが生じるんだと、コンサル生たちとの関わりの中で学んだのです。

明らかにコンサル前とはステージが切り替わり、収入も上がり、事業規模をそろそろ拡大しようかと考えている方でも、過去を卒業する時に、寂しさを感じるのです。

これはつまり、「孤独を引き受けなさい」という見えないメッセージでもあるのです。

孤独を引き受ければ、人生が切り替わります。

フォロワーからリーダーへ。

平社員から係長へ。

係長から課長、課長補佐、部長への昇進。

低学年から高学年へ。

「もう少しの間、このままの自分でいたいな」と感じる自分を振り切って、孤独を引き受けるタイミングで、寂しさはやってくるようです。

孤独を避けたら待ってる未来


その寂しさを、収入が上がったからといって、心に空いたスキマを埋めようと、浪費してみたり。

また、リーダーになりかけていたのに、「自分はまだそのステージではない」と、また誰かのフォロワーになってしまったり。

心に空いたスキマを、物か人で埋めようとすれば、人生は切り替わりません。

なぜなら、昨日と同じ自分の考え方でいるからです。

人生の転機にも、やはり覚悟が物を言う


寂しさを一気に振り切る為に、「もう、過去には戻らない」と自分自身に約束しなければならない瞬間がやってきます。(これを覚悟を決めると言います)

昨日と同じ考え方では、今日のビジネスの現場では解決できないほど、スピード感のある時代です。

そんな時代にこそ、過去を卒業することは、とても大事なターニングポイントであるのは間違いありません。

人生の転機は、何もポジティブなことばかりではありません。

今回シェアしたような、さびしさも現れてきます。

また、こちらの記事では違ったアプローチで人生の転機について述べています。

  • 人生の転機で見落としがちな点

  • 運気が変わる前兆

  • 運命の変化

など、こちらの記事で語っています。

↓関連記事:人生が変わる時の運命の変化について↓

人生が変わる時の運命の変化について


公式無料メルマガ登録


公式メルマガでは、人生と事業を底上げするエッセンスを、無料で公開しています。

また、人生と事業を底上げすべく、稼ぐ生き方への最短距離を無料で配信しています。

30秒で登録できるので、ぜひご登録ください^^



7日間集中メール講座



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です