「行動しないアンタが悪い」のではなく「説明しないアンタが悪い」。



ナカタケこと中野丈矢です。


「行動しないから変われない」って、
ごもっともだけれども、

 

そもそも論として、
人が行動するにも、きちんと原理原則があります。

それは、
得たい結果のエネルギーの分だけ、
行動するための動機のエネルギーが必要である
ということです。



これを具体的に例えるなら、

 

「オリンピックに出る」という結果が欲しければ、
「なんでオリンピックに出たいのか?」という動機が必要で、

この動機のエネルギーが足りなければ、
途中で「やっぱやーめた」となります。


で、この段階でたとえばセミナーやコンサルの人に
「行動しないアンタが悪い」と言われたりすると、

そもそもとして、
「オリンピックには出たくなかった」
とか、

 

「他に成し遂げたいことがあった」
とか、

「出るためのロードマップが分からない」
という理由で、

「やっぱやーめた」
という結論になるのですが、

動機の段階で、
「出たくなかった」
とか、

「他にもやりたいことがある」
というのは、やっぱり本人の問題です。


ここを周りが、
「どうにか変えてやろう」
というのは、どう考えたっておこがましい。

でも、
「ロードマップが分からない」
というのは、

「未経験である」
「知識が足りない」

という本人の問題でもあるのですが、
説明する側(講師・コンサル)の問題でもあるのです。


行動しないクライアントVS説明しないコンサルタント


数学の授業で、例えるなら、
(数学が嫌なら英語でも良いです)

基本的な説明もないまま、
「さっさと解答しなさい」
と言ってるのと同じです。


分からない問題は、
「解けません」となるが正直なところ。


一部の天才的な人を除けば、

説明する側(講師・コンサル)が、
理解できてなかったり、経験できてなかったりすると、
相手に伝わるようには伝えられないので、


教わる側(生徒・クライアント)からすると、
「解答(行動)しろって言われても、分からない」
となるのが正直なところです。


腑に落ちなければ、
理解したことにはならないのです。


理解できたら、人は行動できますから、
色んなアプローチから言葉を伝えたり、

抽象度(視点の高さ)を変えてみたりすることで、
自分の経験を相手にも「理解」という形で腑に落とせることができます。

 

説明しないコンサルタント



やたらと「行動しなさい」「さっさとやれ」とか言ってくる講師やコンサルって、
実はと言うと、何かに焦ったりしています。


それこそお金の不安だったり、
「自分は無力である」という無価値観だったり、
色んな苦しさを抱えているのが正直なところ。


本人は「幸せなお金持ち」とブランディングしてるつもりでも、
眉間にしわをよせながら「幸せなお金持ち」と言ってても、
何の説得力も宿りませんよね。


また、その人が発する言葉や文章に、
「説教くささ」を感じれば、

「伝えたいのに、伝わらない」
「認めて欲しいのに、認めてもらえない」

というエネルギーをこの人は発してるんだ、って
大目に見てあげてください。



もっと言うならば、
「さっさと行動しなさい」
とか、

「行動しないから変わらない」
とか、

まあ、
ごもっともな事しか説明できないのは、

その人本人が「知識が足りない」「未経験」「ロードマップを知らない」からです。

 

行動する前に宝地図を得る


欲しい結果が得られるのならば、
人はきちんと行動できる存在です。


得たい結果と、
そこに行き着くまでのロードマップ(宝地図)があれば、


「行動しなさい」


とか言われなくても、
人は行動できますし、

それこそ楽しくて仕方のないので、
何かをするでもなく勝手に行動しています。

 

「楽しむ」はコントロールできない



子供は公園で遊ぶ時、
ただひたすらその時その時を楽しんでいます。


大人になるにつれ、
その時その時を楽しむことを、

置き去りにしながら、
無理やり楽しもうとします。


でも、「楽しむ」って、
意思でコントロールできないんです。


僕も読みましたが、
「仕事が出来るようになるには?」
という本には、

「仕事を楽しむことだ」
と書かれてますが、

楽しむことはコントロールできないので、
すぐに本棚に戻すか、アマゾンで売りましょう。



もし、「楽しみをコントロール」があるとすれば、

報酬を釣り上げるとか、
ノルマを与えるとかしなければ、

「楽しむをコントロール」なんてできません。

 

「気が変わった」を歓迎しよう


「気が変わった」というのも、
エネルギーが変わったからで、

「気が変わったからやめよう」
というのは、
これはまぎれもない変化です。


エネルギーは絶えず変化していきますが、
大企業の社長が、

「気が変わったから会社をたたもう」

とか言い出せば、
それは社会問題で、

トヨタの社長が「気が変わったから自動車やめる!」とか言い出すと、
国際問題にまで発展します。


でも、大企業の社長には絶えず動機のエネルギーが流れているので、
「気が変わった」なんていう発言は、さすがに期待できないでしょう。



「行動しないから変われない」
というのは、

言葉だけを見れば、ごもっともだと思いますが、

これまで述べてきたように、
説明する側の説明不足もあるのです。


ここを変に、
「行動しない自分はダメなのだ」

とか、
自分に刃を向けるのはやめてください。


そうではなく、
「行動しないアンタが悪い」

と言われたら、
「説明しないアンタが悪い」
と言い返すくらいでちょうど良いのですから、
もっと傲慢になってみるとエネルギーは流れ出しますよ^^




*お名前(姓・名)
*メールアドレス


公式無料メルマガ登録


公式メルマガでは、人生と事業を底上げするエッセンスを、無料で公開しています。

また、人生と事業を底上げすべく、稼ぐ生き方への最短距離を無料で配信しています。

30秒で登録できるので、ぜひご登録ください^^



7日間オンライン無料講座


ビジネスを難しく考えすぎてませんか?

ビジネスで上手くいくにはやはりコツがあり、ビジネスでも本質部分は、とてもシンプルです。

しかしながら、多くの人がこの肝心な部分を知らずしてビジネスを難しく考えすぎています。

無料オンライン徹底講座としてビジネスを物語へと進化させるを受講すれば、あなたのビジネスに対する考え方も180度変わって、これまでとは違う見方ができより本質を捉えられるようになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です