人生を変えるには、生きる目的こそがエネルギーとなる。


ナカタケこと中野丈矢です。

生きる目的を定めれば、あなたがビジネスをやる理由も見つかります。


しかし、ビジネスをやる目的が、生きる目的とは違ってれば、お金を稼ぐ理由すら「お金が欲しい」となり、本当の自分として生きる上では、だんだんと生きづらくなっていきます。


生きづらさは、「どうしてこの仕事をしてるのか?」「人生の目的を忘れた」「稼ぐ理由が分からない」といったエネルギーにつながり、人生を破綻へと追いやります。


生きる目的や人生の目的は、本当の自分を生きるためのエネルギーとなるだけではなく、人生を変えるための起爆剤となるのです。

生きる目的が集客力に繋がる!?


この記事は「集客がうまくいかないのはなぜ?集客に必要なこと」という記事の続編です。

この記事では「集客しない生き方もある」という内容を述べています。

集客がうまくいかないのはナゼ?集客に必要なこと。



集客しない・・・

というのは、
もちろん何もせずぼーっと過ごすだけで、集客力がある人になれる話ではありません(笑)。

これはつまり、生きる目的(コア)が明確になればなるほど、凝縮させたそのエネルギーに人が集まるんだよっていう内容でした。


実際の僕のコンサル生の方で、生きる目的(コア)を明確にさせれば、開催したイベントが満席になった、という内容もこの記事ではお伝えしたかと思います。

集客がうまくいかないのはナゼ?集客に必要なこと。



そこで今回の記事では”続編”として、今のサービス価格に”ゼロ”を一つ増やしてみては?というご提案をしたいと思います。

生きる目的がお客さんに選ばれる理由にもなる


幸せに稼ぐ生き方とは、「あなたから買いたい」と言ってくれる人に向けて、あなたの最高の商品をご提供していく生き方でもあるのです。


「他より安いから」という理由で、お客さんから選ばれるのではなく、「◯円の商品を、毎月◯個売れば、なんとか生活ができる」という生き方でもありません。


その生き方から脱却してもらうために、コンサルティングにてWEBマーケティングにて収益の半自動化を達成してもらっています。


しかし、世の中に出回ってる多くの商品・サービスは、「あなただから」という理由よりも、「安さ」だったり、「 このくらいなら手が出そうだな」という理由が、選ばれる理由だったりするのです。


でも、よく考えてみてください。

高級ブランドの名にふさわしいヴィトンやエルメス、プラダって価格が高価でも、「お金をかき集めてでも買いたい」と思われるからこそ、「ヴィトンだから」という理由で買われることが多いと思うのです。


もちろん、高級ブランドなので、一流のデザイナーの手によって手がけられた商品ばかり。


そこにこそ、選ばれる理由があるのはもちろんですが、「さすがプラダだな」って思わせる何かがあったりするのです。


それこそ、僕の言葉で定義するならば、「エネルギー(可能性)」なのです。

エネルギーが高ければ、集客力ある人になれる



エネルギー(可能性)とは、生きる 目的(コア)・人づくり(教育)・お金を稼ぐ(マーケティング)という3つの要素を統合させたものです。


これらのうち、どれか一つでも欠けていると、事業を進めていく上で、エネルギー(可能性)がどんどん下がってしまうのです。



特に、「◯円の商品を◯個売れば・・・」的な発想は、生きる目的(コア)を見失っているから、なんですね。


商品ありきでマーケティングをしていくと、どうしても数字だけの判断になってしまうもの。


「いくつ売れた?」とか、「安くしないと売れないのか?」といった発想ではないんです。
幸せに稼ぐ生き方は。


発想はそっちじゃないんです。

生きる目的が稼ぐ理由をつくる


生きる目的(コア)を果たすために、事業をするのであって、生活をするために事業をしていくのは、それはバイトと変わりません。

しかし、なかなか商品が売れない時って、ついつい「何個売れた?」とか、「安くしようか」と考えてしまうもの。

さらには、期間限定で格安でサービスを提供しようとしたり・・・


ですが、魂を売らずに稼いでこそ、幸せに稼ぐ生き方なんです。


前回の記事の内容でも重なるのですが、生きる目的(コア)を果たすために、事業をするのであって、生きる目的(コア)をまず定めない限りは、いくら努力をしたって方向性としては真逆。

幸せじゃない生き方になってしまうんです。


幸せに稼ぐ生き方で、どうして生きる目的(コア)を取り上げてるのか?というと、もちろんあなたにも幸せに稼いでもらいたい、という想いがありこの記事を書いています。


可能性を最大化させず、幸せに稼ぐ生き方を知らないまま、薄利多売の世界に脚を踏み入れると、、、

集客に追われ続けてしまうのです。


生きる目的(コア)・人づくり(教育)・お金を稼ぐ(マーケティング)の3要素があってこそ、エネルギー(可能性)は高まっていきます。

ですが、幸せに稼ぐ生き方を知らないまま、薄利多売の世界に脚を踏み入れてしまうと、ついつい集客に追われ続けてします。

そうなってしまう と、いつの間にか「どうしてこの仕事をしてるんだっけ?」と、生きる目的(コア)すら忘れてしまいます。

廃業する人と集客力ある人の違い


僕の友人で、事業をしてる人が続々と廃業していってます。


廃業してる人と、今でも活躍してる人との違いは明確で、これまでお伝えしてきたことただ一つ。


生きる目的(コア)を忘れずに、今もなお活動し続けているかどうか?


これに尽きます。

生きる目的を忘れてないか?


起業すれば、大なり小なりお金は稼げます。
(稼げない人もいますが、とりあえず稼げるとしましょう笑)

それこそ、会社員時代の何倍ものお金が自分の手元に入ってくることも。

この手元に入ってきたお金を、どこに使うのか?

人づくり(教育)へ の、さらなるバージョンさせるために自己投資するのか?

それとも、高級ブランドで身を固めるのか?

生きる目的(コア)を明確にしていれば、前者のお金の使い道をするハズです。

今の商品・サービスの向上をさせることで、さらなるエネルギー循環を生み出せるのも、幸せに稼ぐ生き方なんです。

そして、自分が現時点で幸せに稼ぐ生き方について、エネルギーを循環させることを描けているか?

に、かかってくるのです。

エネルギーを循環させて大きくしてるか?


たったこれだけ?

と思ってしまいます。

ですが、この僅かなことが、廃業と存続の命運の鍵を握っているのです。


集客方法や、マーケティングの仕組みも大事です。

これらは、生きる 目的(コア)にレバレッジをかけていく上でなら、何ら問題ないのです。


ですが、何もやる事や方向性が決まってないのに、いきなりマーケティングなんていうのは発想としては真逆になってしまいます。

・・・。

生きる目的(コア)を定める事は、自分の価値を自分で決める事、なんです。

確かに、会社にいると自分の価値は会社側が決めてくれます。

サービスの内容も、価格も、勤務時間も、給料も。

雇われる生き方と幸せに稼ぐ生き方の違い


自分の価値を他人に委ねると、摩擦は起きないし、楽な道かもしれません。

ですが、「雇われる」っていう道は、誰かに価値を決めてもらう事で、「雇われる」ことができるのです。


自分の価値は自分で決められるのが、事業者であることの醍醐味である、と言っても過言ではありません。

自分の価値を他人に決めてもらうのが、雇われる生き方。
自分の価値を自分で決めるのが、幸せに稼ぐ生き方。

と言えるのです^^

今の価格にひとつ”ゼロ”を付ける道を選ぶのならば、今回の記事でお伝えしたことを踏まえて、これから役立ててもらえれば、と思います^^

価格に一つでも”まる”を付けることの内容は、また配信するのでその時はまた読んでいただけたら、と!^^

今回は、今の価格に”まる”を一つ付ける生き方をご紹介しました!

あなたの人生と事業を底上げになれば幸いです^^


公式無料メルマガ登録


公式メルマガでは、人生と事業を底上げするエッセンスを、無料で公開しています。

また、人生と事業を底上げすべく、稼ぐ生き方への最短距離を無料で配信しています。

30秒で登録できるので、ぜひご登録ください^^



7日間オンライン無料講座


ビジネスを難しく考えすぎてませんか?

ビジネスで上手くいくにはやはりコツがあり、ビジネスでも本質部分は、とてもシンプルです。

しかしながら、多くの人がこの肝心な部分を知らずしてビジネスを難しく考えすぎています。

無料オンライン徹底講座としてビジネスを物語へと進化させるを受講すれば、あなたのビジネスに対する考え方も180度変わって、これまでとは違う見方ができより本質を捉えられるようになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です