【人間関係】威圧する人のエネルギーバランスについて


人間関係もエネルギーバランスで成り立っています。
特に、威圧的な態度な人と、それに萎縮している人の二人。


この二人との関係は、エネルギーバランスとして二人がいることで、”整っている”んです。


ちょっと意外かもしれませんね?


でも、威圧的な態度の人は、「萎縮してくれる人」がいて初めて、
威圧的な態度でいれるのです。


逆に、「萎縮する人」、威圧的な人がいてはじめて、
萎縮することができるのです。


なので、お互い引き合っている。。。


この「威圧的な人」「萎縮する人」との
エネルギーバランスを
観ていけば、解消できることがあります。


それは「本当のその人」だけでなく、
「本当の自分」をも知ることができるのです。


この記事では、エネルギーバランスをもとに、
威圧的な人・萎縮する人について書いてみました。

 

エネルギーバランスとは?


威圧的な人と、萎縮する人。
この二人がエネルギーで引き合っている、と先に述べました^^

では、どのように引き合っているのか?

それについて少し解説していきますね^^

 

エネルギー保存の法則

 

エネルギー保存の法則というのがあります。
これは理科の授業で聞いた言葉かもしれませんね。


エネルギーは絶えず流れていきます。
ですが、流れていく全体量は、保存されているのです。

「エネルギーを上げる」というのは、全体量が上がるのではなく、
エネルギーが上がることで、本当の自分に還っているのです。


逆に。
エネルギーが下がってしまっている状態。

この状態というのは、自分らしくない自分だったり、不調続きの自分。


なので、
「エネルギーが高い」「エネルギーが低い」と言っても、
あくまで状態なのであって、
一生このままのエネルギーで過ごすことではないのです。



「あの人はエネルギーが高い」のではなく、
「自分も習慣を変えればエネルギーを高くできる」のです。



高い時もあれば、低い時もあるのが正常。



テンションがずっと上がりっぱなし状態もないように、

もし、
高いテンションキープなら、
エネルギーが漏れているか、

どこかしら不調を抱えているか、
それとも不調なのを隠しているか。


エネルギーの全体量の中で、エネルギーが上がったり、下がったりしているだけなのです。

 

エネルギーにも、陰と陽とがある?

 

そのエネルギーの中でも、二つの種類があります。


それは、陰のエネルギーと陽のエネルギー。


「陰と陽」と言っても、「どっちがいい」とかではないんです。


陰のエネルギーと聞けば、ネガティブの印象、
陽のエネルギーと聞けば、ポジティブの印象を持ちがち。


でも、良い悪いではないのです。


陰と陽とで、エネルギーが成り立っているだけのことなのです。

どちらか一方だけでは、バランスが取れないのがエネルギーなんです。

 

威圧的な人が目の前に表れる理由

 

陰と陽とのエネルギーがあるのをお伝えしました。

陰だけでも、陽だけでも存在せず、
二つが成り立ってこそ、”エネルギーバランスが整っている”なんです。


この記事の冒頭で、威圧的な人と萎縮する人とで、
エネルギーバランスが整っているとお伝えしたかと思います。


威圧的な人は、萎縮してくれる人を選びます。


萎縮してくれないと困るからなんです。

なぜ困るのか?

威圧的な人の心理と一緒にみていきましょう^^

 

自分の弱さを隠している

 

一見、自信があるからこそ、威圧感があるんだ、と思います。


ですが、威圧感はどちらかといえば、
本当の自分から離れているのです。


威圧的な態度によって、自分の弱さを隠しているので、
萎縮してくれる人を選ぶのです。


相手が萎縮してくれることで、
自分の弱さを隠せるのですから。



自分の弱い部分が人にバレてしまうと、
「自分は相手にされない」と勘違いしています。



また、自分の言う通りに動いてくれない、と勘違いしています。


だからこそ、弱い自分を
奥へ奥へと追いやろうとしているのです。


奥へ奥へと、押し込んでいけば
本当の自分からどんどん離れていっています。


そうすると、どうなるのか?


人と関係を持つのが難しくなるだけでなく、
自分の才能に埋もれてしまうのです。


才能は威圧した態度ではなく、
エネルギーの中心に触れた時にこそ、発揮できるもの。


威圧した態度でいる間は、
才能を発揮することはとても難しいのです。

 

威圧的な態度は恐れが元凶


威圧的な人は、
「弱い自分」「言う通りに動いてくれない」など、
恐れがあるのが原因です。



恐れのエネルギーで引き合っているのが、
威圧する人と萎縮する人との関係です。


萎縮する人は、
「自分の意思で動くのが怖い」
ので、

威圧的な人が指示すること(コントロール)で、
エネルギーバランスが整っているのです。


加害者・被害者の関係でもなく、
恐れのエネルギーによって引き合っているのです。

 

やってみてはじめて分かる

 

萎縮する人は、自分に対して威圧しています。

なので、相手も当然、威圧してくるのです。


威圧する人、萎縮する人というのは、
相手を威圧するか、自分を威圧するか、
のエネルギーバランスなのです。


本当の自分に還るには、
威圧・萎縮する自分を、辿らないといけません。



どちらかを経験することで、
「そうじゃない自分」を経験します。


自分のやりたいことを探すには、
とことんやってみなければ、
「自分はこれがやりたかった」とはいえないはず。


才能診断とかで出た答えだけを見て、
「これがやりたかったのだ」と、
腑に落ちるのはごく稀なケース。



やりたくないことを、やってはじめて、
「これはやりたくない」と分かるもの。



相手を威圧したり、自分を威圧しながら、
「そうじゃない自分」をやりきってみる。



やってみないと、
「威圧してたんだなー」「自分を威圧してたんだなー」
とは気づきません。



威圧のエネルギーと、萎縮(自分を威圧)のエネルギーは、
恐れが元凶であることを述べました。


この二つのエネルギーがあってはじめて、
陰と陽とのエネルギーが成り立っている、と言えるのです。

だから、加害者・被害者もいない、と言えるのです。

 

*お名前(姓・名)
*メールアドレス


公式無料メルマガ登録


公式メルマガでは、人生と事業を底上げするエッセンスを、無料で公開しています。

また、人生と事業を底上げすべく、稼ぐ生き方への最短距離を無料で配信しています。

30秒で登録できるので、ぜひご登録ください^^



7日間オンライン無料講座


ビジネスを難しく考えすぎてませんか?

ビジネスで上手くいくにはやはりコツがあり、ビジネスでも本質部分は、とてもシンプルです。

しかしながら、多くの人がこの肝心な部分を知らずしてビジネスを難しく考えすぎています。

無料オンライン徹底講座としてビジネスを物語へと進化させるを受講すれば、あなたのビジネスに対する考え方も180度変わって、これまでとは違う見方ができより本質を捉えられるようになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です