本当の自分の姿に気づかせてくれるプロセス


どうも、ナカタケこと中野丈矢です^^


良いことも悪いこともジャッジすることなく、すべては本当の自分の姿に気づかせてくれるプロセスであると気づけば、人生はより豊かになっていきます。


成功者が「枠がない」と言われるのも「良い」「悪い」のジャッジが少ないからです。


その人と出会って最初のうちは宇宙人と思えますが、時間が経つにつれその人も同じ人間なんだと思えるようになります。


こう思える時には、あなたのステージが上がっている瞬間です。ステージが上がるには、「良い」「悪い」のジャッジしていると、「心地良いもの」しか受け入れずエゴが強くなっていきます。


どんなことが起きても、本当の自分の姿を気づかせるプロセスであると認識すれば必ず、ステージアップしていけます。

では、具体的にどのようにすればステージアップしていけるか?

見ていきましょう^^

毎日の新鮮さを感じることの大切さ


日に日に夏らしくなってきましたね。


先日までは「寒いな、コートいるかも?」という日もありましたが、「半袖でも良くない?」と思える4月下旬であります。


気温と同時に、湿度も上がってきました。「あ〜梅雨も近づいてるんだな」と思えてしまいます。


その日の気温や湿度を感じながら生きるていると、「毎日違う」ことに気がつきます。


毎日の違いに気づけない時は、忙しさにエネルギーを奪われている状態で、「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」って思ってしまいます。



僕自身もこんな時はありますが、「仕事段取りシート」というのを使って、「現在地」「目的地」「今やるべきこと」などを丁寧に見るようにしています。


こんな忙しさにエネルギーを奪われる時って、物理的な忙しさもあります。

ですが、このエネルギーのほとんどが精神的な忙しさです。


精神的な忙しさは、エネルギー漏れを起こします。




例えば、

・部屋が汚いのに、整理できていない

・ダイエットをやろうと思ってるのに、始められていない

・髪を切りに行こうと思ってるのに、切りに行けていない

・晩御飯はコンビニ弁当でいいや

・読もうと思った本だけど、読まずにソファーに置きっ放し


といった、「やろうと思ってるど、そのままにしている」ことは、放置しているとエネルギー漏れを起こし、

いざ何かをやろうとすれば、それらが「今のままでいなさい」「現状維持しておきなさい」といったように、過去の習慣に引っ張られてしまうのです。



だから、どうしても動こうとしても過去の習慣に負けてしまい、抜け出そうとすれど、変わらずにいるのです。





これはバケツに水を汲もうと思ったけど、バケツに穴が空いている状態。

この穴を塞げば、バケツの水はどんどん溜まります。



ですが、エネルギー漏れを起こしてる時って、エネルギーが下がっている状態。

つまり、視野が狭くなっていて、自力でどうにかこうにかし過ぎて、氷の上で歩いて転んでしまうような状態。



なので、自分なりには頑張ってるけれども、ほとんど進んでいないのです。





思うように現実が動かない。




こんな時こそ、「もしかして自分は、エネルギー漏れを起こしているのでは?」と、少しで良いので振り返る時間を取ってみてください。

 

思うようにいかない時こそ、水面下でステージアップしてる?



思うように現実が動かないのなら、「すでに次のステージへと進んでいて、過去の習慣を捨てている時」だと認識してください。



この過去の習慣とは、持ち物や服などの断捨離だけでなく、人の断捨離も自然と行われていきます。




「ちょっと前までは仲が良かったのに、ウマが合わなくなった」

「事業が軌道に乗り出したら、付き合いが薄くなってしまった」

「なりたい自分が明確になるにつれ、クライアントの層が明らかに変わった」



このような出来事も、「次のステージに進んでいるサイン」なので、露払い現象と僕は呼んでます。



「次のステージには必要とするものだけを持っていけるように」と、人生においてあらゆる面で断捨離を行うのです。




この露払い現象は、僕らが一歩、一歩と、本当の自分へと近づくためにはどうしても避けられない現象です。



この露払い現象は、かなりの負荷がかかるため、この負荷に負けてしまうと、「ふりだし」に戻ってしまいます。


「ふりだし」とは、「事業をやろう」と志した瞬間だったり、「こんな自分になりたいな」と思った瞬間だったりします。



思い立った瞬間なので、まだ行動には移せていない状態。



多額の借金を抱えてしまった場合、この「ふりだし」よりも、マイナスな状態になる時だってありえます。


「借金ゼロ」がふりだしならば、借金を返すことから始まりますから。


また、誰かに借りっぱなしにしてた物なども、返すことでふりだしに戻ることもありえます。



人からの信用を「ふりだし」に戻すことは、借金を返すことよりも、莫大なエネルギーを要します。


逆を言えば、人の信用を築き上げるのは、今日だけ頑張っても、それは微々たる物なので長期的な関係を築いていかなければ、大きな果実は実らないのと同じなのです。

 

本当の自分の姿に気づかせてくれるプロセス





このように露払い現象には、次のステージに不要なリソース(資源)をすべて置いていくタイミングでもあります。



「もったいないな」「やめておこう」「めんどくさいな」「まだ大丈夫」といった中途半端な選択では、なかなか現実がシフトしていくことはおろか、


不要なリソースが溜まりすぎてしまって、脂肪がたくさんついてしまい、元の体型(ふりだし)に戻すためには、かなりのエネルギーを要することに繋がります。




中途半端にやるくらいなら、やらない方が良い。

どうせやるなら、人生を根底から覆してしまえばいい。





一見すると、マイナスな現象でも、長期的な視点で見ることができれば、プラスな出来事だってたくさんあるのです。





人生とは、本当の自分の姿に気づかせてくれるプロセスなのですから、今の目の前に起きている「良いこと」も「悪いこと」も、

次のステージには「必要」か「不要」なのかの判断していけば、シンクロニシティーも味方について、現実も思うように進んでいくのです。





どんな出来事も、本当の自分の姿を気づかせてくれてるので、「良いこと」「悪いこと」のジャッジも薄くなるので、人間関係も円滑になっていきます。




なぜなら、決めつけよりも感謝や思いやりのエネルギーが大きくなっていくからです。




家庭経営は事業経営につながるので、家庭で起きてることは必ず、事業にも起きています。


何かしらのサインがあれば、家庭で起きる方がスピードは早いので、家庭で起きた出来事を通じて、学び取り自分を整えながら、事業にも活かしていけるのです。




僕らは生まれてから死ぬまで、本当の自分に還る物語は続きます。





年齢を重ねるたびに、決めつけは多く強くなる、と言われてますが、そんな「いい伝え」を死語とすべく、


毎日を丁寧に生きて、毎日の微妙な変化をも楽しめるようになれば、決めつけしたり、価値観の押し付けしたりすることなどなくなっていきます。





今日の気温や湿度を、昨日との変化を感じることから、自分が今できることからトライしていくことが、

家庭経営も事業経営も円滑にさせることにダイレクトに繋がります。



今回も色々と述べましたが、ぜひあなたの生活にも取り入れてくださいね^^


メルマガでも詳しい内容を配信しています^^

また、ご感想あれば問い合わせフォームよりお返事ください。
必ず目を通してますので^^


公式無料メルマガ登録


公式メルマガでは、人生と事業を底上げするエッセンスを、無料で公開しています。

また、人生と事業を底上げすべく、稼ぐ生き方への最短距離を無料で配信しています。

30秒で登録できるので、ぜひご登録ください^^



7日間オンライン無料講座


ビジネスを難しく考えすぎてませんか?

ビジネスで上手くいくにはやはりコツがあり、ビジネスでも本質部分は、とてもシンプルです。

しかしながら、多くの人がこの肝心な部分を知らずしてビジネスを難しく考えすぎています。

無料オンライン徹底講座としてビジネスを物語へと進化させるを受講すれば、あなたのビジネスに対する考え方も180度変わって、これまでとは違う見方ができより本質を捉えられるようになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です