世界を廻せ!〜自分を貫くことは、凸凹した自分を許すこと〜


朝食をしっかり食べたい人がいれば、
朝食を抜いた方が調子がいい人もいる。


午前中は自分をゆるめて、
午後から仕事するっていう人もいれば、

起床後の3時間に優先順位の高い
タスクをこなしていく人もいる。


晩酌をした方が寝つきが良い人もいれば、
お酒は飲まない方が良いっていう人もいる。


家族が大事だっていう人もいれば、
仕事(お客さん)が大事だっていう人もいる。

魅力は違いから生まれる


十人十色っていう言葉があるけれども、
魅力というのは違いから生まれる。


あの人とは考え方は違うのに、
どうして答えを外に求めてしまうのか?

って、時には思ってしまいがち。




自分を許す
って言葉があるけれど、
それは時には自分を甘やかすことかもしれないし、
時には罪悪感を手放していくことかもしれない。


親やパートナー、家族との関係を
もう一度見直すことかもしれない。



そんな状況から「どうにかしたい」
という思いが焦りを生み、
分かりやすい言葉に飛びついてしまう。



焦りが悪いのではなく、
「時には焦っても良い」って、
自分を許せるかどうか。

良い悪いより、凸凹な自分。

 

凸凹した自分だからこそ、
人と違う役割を持てるんだし、

俺(私)だからこそ、
手渡せる価値が宿っている。



喜びがあるなら、怒りもあっていい。
悲しみがあるなら、楽しさもあっていい。


そんな喜怒哀楽って、誰かに教わるもんじゃない。


生まれた時点で備わっているものだ。



全力で今を生きるって、
他を排除して、喜びだけで生きるってことじゃない。



「喜んでないから、今を生きていないのだ」
というよりも、

「排除してるから、喜びが生まれないのだ」
って気づいた途端、


喜怒哀楽でいる自分も許せて、
誰かの喜怒哀楽すらも、受け入れられる。




そんな喜怒哀楽でいる自分を許すことが、
ありのままの自分で生きるためのルートでもある
僕は思う。




才能のシーズ(種)は、
喜怒哀楽のど真ん中にこそあって、

「やっていて楽しいことは?」とか、
一人ワークしながら見つかるもんじゃない。



そもそも安定志向の生みの親は、


「失敗したくない」
「苦労したくない」
「リスク取りたくない」

そんな責任逃れした生き方だ。


その生き方をすれば、どうしても
めて安定に収まっていく。




「やりたいことをやる」
というのにも必ず、

責任を引き受けた時点で、
現実を変化させていけるもんだと思う。



「効率的に・・・」
「無駄を排除した・・・」

という分かりやすい言葉に飛びついてしまえば、
セコい発想が派生していってしまう。



変化に対する恐れが生まれてしまう。




「自分にはできるかな?」
「本当にこれでいいのかな?」
とか、

リスクを考えている間は、
自分の才能や魅力にすら気づけない。




「それでも、やり続けるのか?」
という問いが必ず目の前に現れる瞬間に出くわす。





いびつな形をしているのに、
どうしたって元の形を変えられないのに、

正解を外に求めても、
見つかりっこないのに。

どうしても避けられない問い



クリエイター気質の強い人は、
どうしても時間やタスクに遅れがち。


真面目で誠実な人は、
どうしても「面白くない人」って認識されがち。



「それでも、自分はやり続けるのか?」
という問いにイエスと答えていくことが、
自分を許していくことなんだと思う。



論理と感性。
理想と現実。
思考と感情。
マーケティングとスピリチュアル。

など、対極を受け入れていきながら、
ど真ん中で生きる。いわばライブ感。


それが本当の自分に還る物語。




片方だけ磨いてイイトコ取りなんて、
責任のない経営者や組織のトップと同じ。



今を生きるには、喜怒哀楽を超えた
ありのままの自分で生きると決めること。

決めることは、自分を許すこと。


いびつな形をした自分が提供する価値は、
世界には、なくてはならないもの。


サッカーや野球でも、
一人欠けてしまうとすぐさま棄権敗退。



どれだけその日まで練習してきても、
たった一人欠けた時点で、試合終了。



サッカーに例えたけれど、
これは一人でも欠けたら世界が廻らないっていうこと。


僕とあなたが欠けても、この世界は廻らないし、
あなたじゃなければ、できない役割ってある。



自分の人生を全うする。



それこそが、誰かのために
生きるってことにも繋がるんだと思う。





僕らは生まれた時点で
なくてはならない存在で、
一つでもなければ世界は廻りっこない。




「自分でなくてもいい」
なんて思考で、世界は廻らない。


「自分だからこそ」
という思考ならば、世界は廻る。



それが本当の自分に還る物語なんだ。

*お名前(姓・名)
*メールアドレス


公式無料メルマガ登録


公式メルマガでは、人生と事業を底上げするエッセンスを、無料で公開しています。

また、人生と事業を底上げすべく、稼ぐ生き方への最短距離を無料で配信しています。

30秒で登録できるので、ぜひご登録ください^^



7日間オンライン無料講座


ビジネスを難しく考えすぎてませんか?

ビジネスで上手くいくにはやはりコツがあり、ビジネスでも本質部分は、とてもシンプルです。

しかしながら、多くの人がこの肝心な部分を知らずしてビジネスを難しく考えすぎています。

無料オンライン徹底講座としてビジネスを物語へと進化させるを受講すれば、あなたのビジネスに対する考え方も180度変わって、これまでとは違う見方ができより本質を捉えられるようになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です