人生の質を上げるには「心地よさ」と「苦痛」のバランスが必要


中野丈矢です。

この記事では、心地よさだけでなく、不調和や分離などの一見ネガティブに思える要素が、ステージアップには必要不可欠である、ということを書いています。


なぜ、心地よさだけ感じることが、ステージアップに繋がらないのか?

この記事で明らかにしていきましょう。

 

心地よさだけでは人は弱る?

この記事を読んでいるあなたは、「人生をより豊かにしていきたい」という方でしょう。だから、自己実現させる情報を求めて、この記事に辿りついたんだと思います。

単刀直入に言えば、自己実現には、心地よさだけでは足りないのです。「豊かになるには、心地よさを経験すること」と、ひょっとするとどこかで聞いた事があるかもしれませんね。

だから、心地の良い生活をするために、心地良いと感じる選択をしたり、心地の良いと感じる人とだけ関わることや、人生の岐路に立った時も心地の良い選択をすればスイスイ上手くいくと考えている人もいます。


けれども、心地の良い選択をすることは、予想できる範囲内での選択をしていること。


つまりこれはどういうことなのか?


筋トレで例えるなら、まったく負荷を感じず理想のボディを手に入れるようなこと。筋肉を増やすには、一度筋肉を壊さなければならず、負荷のないトレーニングをしてもほとんど効果がないのです。


筋肉をつけるならば、負荷をきちんと自分に与え、限界を越えていく事で筋肉は増えていきます。


また、RPG(ロールプレイングゲーム)のドラクエを例えるなら、スライムばかり倒してドラゴンと戦いにいくようなもん。

一撃でスライムを倒せど、経験値はほとんど増えず、レベルが上がりません。


心地の良い選択ばかりでは、筋トレも効果がなく、ドラクエのレベルも上がらないのと同じ行為。

心地の良さだけでは、人生は豊かにはならないのです。
必ず負荷(適度のストレス)が必要なんです。

 

豊かさには適度のストレスが必要?

筋トレにせよ、ドラクエにせよ、自分をアップデートするには、それなりの負荷が必要です。


昨日は上がらなかったバーベルを、今日上がられるのか?

スライムよりも強い敵と戦って、負けるかもしれないハラハラドキドキの戦いに勝たなければ、レベルアップはできない。


だからこそ、自分をアップデートするには負荷が必要なのです。


「できるかどうか分からないけど、やってみる!」というのは、自分をアップデートさせるためには必要。負けたらゆっくり休んで、また挑戦すればいいし、例え失敗しても経験値として血肉として自分の中に刻み込まれるので、失敗を恐れず、批評や批判を恐れずにどんどん挑戦していくしか道はないのです。

バランスを受け入れる


苦痛の伴わない快楽、避難を伴わない称賛、意地悪さを伴わない親切を追い求める事は、人が陥る幻想の中でも最大の幻想の一つです。

どちらか片方だけの偏った見方では、どうしたって苦しみが生まれます。

自由と責任との両極を受け入れた時、人はバランスを取っている状態であり、望みを叶えるためのステージへ進んでいくのです。

*お名前(姓・名)
*メールアドレス


公式無料メルマガ登録


公式メルマガでは、人生と事業を底上げするエッセンスを、無料で公開しています。

また、人生と事業を底上げすべく、稼ぐ生き方への最短距離を無料で配信しています。

30秒で登録できるので、ぜひご登録ください^^



7日間オンライン無料講座


ビジネスを難しく考えすぎてませんか?

ビジネスで上手くいくにはやはりコツがあり、ビジネスでも本質部分は、とてもシンプルです。

しかしながら、多くの人がこの肝心な部分を知らずしてビジネスを難しく考えすぎています。

無料オンライン徹底講座としてビジネスを物語へと進化させるを受講すれば、あなたのビジネスに対する考え方も180度変わって、これまでとは違う見方ができより本質を捉えられるようになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です