中野丈矢です。
2019年も、年末ですね。

2019年を振り返り希望に満ちた2020年を迎えるべく、WEBマーケティングのセミナーを開催します。

マーケティングとは、いわば劇薬。

劇薬を使わずして、ビジネスを語ることは今後ますます難しくなります。

このマーケティングセミナーの内容を一言で表せば、この「劇薬」をお渡しすること。

劇薬と共に今年を振り返り、新年を迎えてもらうためのセミナーです。


もしもあなたが下記のような悩みがあるならば、きっと解決策が見つかるはずです。

  • WEBで集客したいけど最初の収入が作れない

  • 自分にふさわしい情報がどれなのか分からない

  • これまでの経験や学びをお金に変える方法を知りたい

  • もう一段、上のステージへ進みたい

  • コンテンツをたくさんの人に届く方法が知りたい

これらに該当する人は、2020年の運命を大きく左右する内容なので、じっくりと最後までご覧ください。


もし仮に、今回のセミナーに来れなくても、最後まで読んでもらえれば、幸せに稼ぐためにはどうすれば良いのかが分かって頂けると思います。

余計な遠回りは、もうこれ以上しなくてもいい


WEBで集客できていますか?
もしも、WEBマーケティングにも地図があったなら、あなたは手に入れますか?

地図があれば、どこへ向かえば良いのか迷うことなく進んでいけます。

今回のセミナーでは劇薬の中でも特に、WEBマーケティングについての地図を手に入れてもらいます。

地図さえあれば、行きたい場所まで自由にたどり着くことができます。

なぜなら、「何を」「どのように」「軌道修正すべきか」「行動していけば良いのか」といったことが分かるからです。


つまり、今年一年間ビジネスを通して、うまくいかなかったところや、つまづいているところ、さらにどうして思い通りに進んでいない理由とその改善点について明らかにしていくセミナーになります。

このセミナーを通じて、新しく学んだことを踏まえて、2020年に大いに飛躍してもらえれば、と思います。


あなたは毎年、お正月になれば「今年の抱負」を考えますか?

考えた抱負をどんどん実現できる人もいれば、なかなか実現できない人もいます。

その違いは簡単です。

すでに実現化できるイメージを持っているかどうか。


たったこれだけなのです。

僕自身もコンサル生の売上を200%~1100%UPしてきた経験からも、そう言えてしまうのは確かなことです。


自分なりに頑張ってはいるものの、現状打破できない人や、この実現化できるイメージを持てていないままやみくもな行動を続けている姿を見ることが良くあります。


また、イメージはあるけれど、どこかフワフワとしてたり、誰かに乗せられて魅せられたものだったり・・・


実現可能レベルなイメージが、まだできていないのです。


もしも、何をどうすれば良いのかが分かるような、いわば解体新書のマーケティングver.となる指針があれば、きっと実現可能レベルなイメージを掴むことができると思うのです。


僕が起業当初に、マーケティングにも解体新書のような指針があったのならば、もっと早くに幸せに稼ぐ生き方ができていたことでしょう。


余計な遠回りは、これ以上しなくてもいい・・・


そんな思いもあって、今回のマーケティングセミナーを開催することにしました。


パズルのピースを揃える


手元に地図があれば、未来を実現可能レベルで分かります。


たとえ今、思うような成果が出てなくても、「何を」「どのように」「修正すべきか」「向かうべきか」といった地図が手元にあるので、無駄な努力が一切なくなるはずです。


あとは時間の問題。


地図と共に歩んでいけば、必ず目的地に辿りつけるのです。


根拠のない自信は必要ですが、地図さえ持たずに突き進むことほど無謀な挑戦はないはずです。

大阪から東京へ向かおうと歩いて行くとしても、「東に向かえば大丈夫!」と思います。


けれども、途中で山があったり、くねくねした坂があったり、見も知らない海が突然出てきたり、と根拠のない自信が災いとなって、道に迷ってしまうのです。


・・・・・・・と、色々と述べてきましたが、これはビジネスにおいても同じことが言えてしまうのです。


なぜなら、なかなか成果の出ない人や、やみくもに努力してる人、何かを盲信してあらぬ方向へと猪突猛進してる人に共通すること。

それは、「地図がない」ことです。

残酷な現実は回避できる


途中で挫折したり、諦めてしまう人のほとんどは、「地図」で回避できます。

それだけでなく地図のあるなしで、成果が出るスピードにも雲泥の差が出てきます。

ビジネスにも限らず、「期限」があります。


その期限とは?

その一つに、「資金ショート」です。


資金ショートすれば、そのビジネスはおしまいです。



「頑張ったのに・・・」と打ちひしがれても、残ったものは借金だけ。

長い年月をかけて失った信用を取り戻していかなくてはいけません。


資金ショートまではいかなくても、

  • 毎月の支払い
  • 社員への給料の支払い
  • 社会保険料の支払い
    etc…

これらを「期限」までに目標達成(支払い)しなくてはいけないのです。


また、生活費を稼ぐためのライスワークに時間を割かずに、本当に好きなことで仕事をするためにも、地図が必要になってくるのです。


「好きなことで仕事にするため、生活のためにも仕事をする」

これは真っ当に思えますが、「期限」までにライスワークから卒業しなければ、ズルズルと流されてしまいます。


ズルズルと流され、何年もライスワークしながら空いた時間を使って、情報発信してる人もいます。


しかし、やるべきことを明確にさせ、期限までに完了すれば、ライスワークから卒業できるのです。


その期限までに目標達成させるためにも、地図が必要になってくるわけです。

何年もズルズルと流されてしまうのも、「何を」「どのように」「集積すべきか」「行動すべきか」といった指針がないのもその理由の一つです。


ビジネスにおいて、その指針のことを「仕組みの全体像」と呼んでセミナーで解説していきます

幸せに稼ぐ人の仕組みの全体像


ビジネスにおける「仕組みの全体像」を捉えておけば、「何を」「どのように」「修正すべきか」「行動すべきか」というイメージを明確に掴めます。

  • 何を
  • どのように
  • 修正すべきか
  • 行動すべきか


これらを明確なイメージとして持つことで、ビジネスを大きく左右するのです。


つまり、幸せに稼ぐにあたって、仕組みの全体像を捉えておけば、収益の半自動化はもちろん、労働時間のコントロールをある程度実現できるのです。


しかし、世の中にはびこってるノウハウのほとんどは、全体像について解説したものはあまりにも少なすぎるのです。


というのも、”部分修正”のみに絞ったノウハウがたくさん出回っているのです。

  • SNSに1日3回投稿せよ
  • 自分の顔が綺麗に撮れる自撮り方法
  • 売上をUPさせるコピーライティング技術
  • SNSでたくさん「いいね!」がつく方法
  • アクセス数を上げるノウハウ
  • 契約が取れてしまうプロフ写真
    etc….


確かにこれらは必要です。

けれど、部分修正に注力させる以上に、桁違いに大事なステップがあるのです。

木を見ながら森も見る


人は「あなた」という存在を、あらゆる角度から見ています。


これはビジネスに限った話でもありません。

医学でも同じです。

医学を大きく二つに分ければ、「東洋医学」「西洋医学」とに分けることができます。


その違いとは?


まずは西洋医学
西洋医学では、主に”部分”を扱います。


胃の調子が悪くなれば、「胃」という”部分”に絞って診察していきます。

最悪の場合、「部分摘出」といった手術を行うことで「その場しのぎ」していくのがこの西洋医学です。



病院に行って診察を受けているとき、お医者さんは画面を画面を見ながら、診察をしてくれますよね?

CTスキャンやMRIなど、体の内部を撮影した写真を見ながら診察してくれませんか?



画面に映った写真を診てくれますが、肝心の患者である僕らの顔をあまり見ずに診察します。

問題があるのは、画面ではなく僕らにある、というのに・・・・

これが部分に絞った対策です。



対する東洋医学は、全体のバランスを整えていくアプローチです。


例えば肝臓が悪くなった人。

肝臓が悪くなれば薬を飲んで、しばらく安静します。最悪の場合、手術などで「部分摘出」します。


東洋医学は、全体のバランスを整えていくアプローチです。

肝臓が悪くなるのは、「怒りのエネルギー」が溜まっていると東洋医学ではみなされます。


怒りが溜まるような生活を改善させていくことで、肝臓を元の機能に戻していくのです。

  • 考え方を改める
  • 生活を見直していく

などといったアプローチを取っていくのです。


また、何かしらの依存症を持った人は、膵臓を害しやすい考え方や生活習慣をしています。

膵臓を害すれば糖尿病などの病気が起きます。

糖尿病が起きると、「投薬」や「糖分を控える」「手術」といったアプローチをするのが西洋医学です。


これでは、根本的な原因である「依存症の改善」にはならないのです。



一見、膵臓の機能が回復してきても、根本的な原因である「依存症の改善」はできてないので、アルコール依存症やドラッグにハマったりする人もいるのです。


またアルコール依存症の人は、たいてい肝臓だけでなく、膵臓の機能も低下しているのも、そういった原因もあるのです。

その場しのぎは、問題の先送りするだけ


「部分」を修正させる西洋医学。
「全体」のバランスを整えていく東洋医学。

この2つの視点から「医学」について見てきましたが、ビジネスも例外ではありません。

というのも、「部分」を修正・改善させていくのが西洋医学でしたね。

例えば、SNS起業について見ていけばとても分かりやすいです。

  • きれいな写真を取ってSNSにUP
  • 1日3回投稿
  • ホテルのラウンジで豪華なお茶会

などといった「憧れの演出」による集客手法が、このSNS起業たる由縁です。


憧れの演出と書きましたが、豪華なお茶会などはお金さえ払えば、誰だって行けますよね。

そんなSNS起業はマーケティングを知らずして、一気に稼げるほどの爆発力はありますが、そう長くは続きません。

なぜなら、「その場しのぎ」だからです。



全体のバランスを整えていくような、本質には触れないため、その場しのぎ的な対処方法がはびこっています。


そのため、「これをやれば稼げる」「こうやれば変われる」といった安易な思考パターンに陥りやすいのが今のビジネス業界です。


また、メンター至上主義といった、「◯◯さんがいるから、私は大丈夫」といった安易な思考パターンも然り。


そもそもとして、「メンター」という概念の由来はギリシャ神話がはじまり。

しかし、SNSで見るような「メンター」とは、単なる上下関係を作るもの。


それはお互いを共依存させてしまう機械的な関係性構築のために「メンター」という言葉が用いられています。


また、コピーライティング至上主義といった風潮も、「成約率を上げるには、コピーライティング技術を磨けばいい」といった考え方があるからです。


これは紛れもなく「部分」に絞ったアプローチですよね。

  • SNS起業主義
  • メンター至上主義
  • コピーライティング至上主義


といった「部分」にのみ絞ったアプローチでは、幸せに稼ぐまでには至らないのが現実です。


また「メンター至上主義」のことを、「オフライン課金制度」と聞いたことありますが、ある程度的を得た表現だと思えてしまいます。

情報発信とは教育ビジネス


幸せに稼ぐには、可能性を最大化させていくことが最優先事項です。

可能性を最大化させる手段の一つに、情報発信というスキルがあります。


この情報発信とは、ただ情報を発信するだけの意味合いではありません。


情報発信とは、教育そのものです。


教育とは、情報を一方的に伝えていくことではなく、情報を通じて可能性を最大化させていくのです。


つまり、情報による相互関係を構築していくことで、可能性を最大化できるのです。


「情報発信とは教育」と先に述べましたが、どんな業種であれこの「教育」から切り離せないのです。


可能性を最大化していくには、まず可能性を提示しなければなりません。

可能性を提示すること


可能性の提示とは、

  • 可能性に気づいてもらう
  • 軌道修正してもらう
  • 実現してもらう

といった3ステップのことです。


情報を一方的に発信することではなく、可能性の提示によって人生と事業を底上げしていくことで、全体のバランスを整えていくのです。


つまり、情報発信することで、受け手にとって情報発信者はリーダーであり教育者でもあるのです。

可能性(エネルギー)を最大化させる


また、情報や知識を一方的に与えることが、教育でもないのは先述の通りです。


可能性を最大化させるには、今いる日常から外の世界へと連れ出していかなければなりません。


ほとんどの人は、今いる日常から出たくても、出口すら分からないのです。



「情報発信することで、収入と労働時間をある程度のコントロールができる」と”部分的”に教え込まれても、全体像が分からなければ、何のための情報発信なのかさえ分からないのです。


しばらく情報発信を続けていても、途中で諦めてしまうのも、「どうしてこの仕事をしてるのか?」といった生きる目的(コア)があいまいだからです。

  • やみくもに情報発信を続けている人
  • 何のために情報発信をしてるのかわからない人
  • 今いる日常から外の世界へ出るための出口が知りたい人
  • 全体像を捉えて、本当にやるべきことを明確にしたい人
  • 何をどのように修正していけばいいのか分からなくなった人
  • WEBマーケティングを通じて収益を上げていきたい人
  • 情報発信にはどんな可能性が眠っているのか知りたい人
  • 自分の可能性について少しでも気づきたい人

へ向けてのセミナーです。


全体像を掴むことで、「どこを」「どのように」「修正すべきか」がハッキリと見えてくるはずです。


2020年へ向けて飛躍するためにも、WEBマーケティングの全体像を捉えるかどうかで、大きく成果が変わってくるはずです。


地図にエネルギーを宿す


今回は、WEBマーケティングの全体像(地図)を掴んでもらうためのセミナーで終わりません。


なぜなら、コンテンツあってのWEBマーケティングだからです。


コンテンツ(商品・サービス)を届ける手段として、WEBマーケティングを使っていきます。



このコンテンツがまだ定まっていない方や、これから作っていく人へ向けても、コンテンツ作りについてもお伝えしようと思います。


また、「コンテンツ」とは言っても、少し前ならこんなことを考える人も少なくありませんでした。


それは、「有名にならないと売れない」という幻想です。



そもそもとして、「有名って何?」とか思ってしまいますが、どんな有名人であっても最初は無名の新人からスタートします。



無名の新人だからといって、何も起こせないのか?というと、決してそうではありません。



むしろ大きなチャンスなのです。


というのも、「これまで」はあまり重要視されない時代に突入しているからです。


コンテンツをWEBマーケティングを使って、多くの人に届けている人の共通項としては自分の名前をブランド化させていること。


あなたの名前をブランド化していくのに必要なステップについても、セミナーでお届けしていきます。

キミの名を。


ブランドとは「この人にお願いすれば間違いない」という信頼感ある存在としての意味合いも含まれています。


つまり、どんな有名人でも信頼されてなければ、ブランド人未満なのです。



「これまでの人生」はあまり重要視されないと先に述べましたが、大事なのは「これから」です。


「過去にどんな経歴や勲章があるのか」よりも、「これからどんな経歴や勲章をつけていくのか?」といったことが、ブランド化させるにはどうしても必要になってくるわけです。


つまり、これからどんなストーリー(物語)を歩んでいのか?がとても重要になるわけです。


ブランド化させる


稼げる人は、コンテンツの良し悪しよりも、その人との関係性において信頼されているのです。


「これからの人生」という理念に共感し、「この人にお願いすれば間違いない」というブランドを築いたからこそ、稼げる人として活動しているのです。


一方の稼げない人は、コンテンツ作りに熱中しています。


「信頼関係を築く」といった、ビジネスにおいて何よりも重要な要素を無視して、「良い商品・サービスがあれば稼げる」という妄想を抱いているのです。



「商品・サービス」といったコンテンツ、いわば部分に絞っていくよりも、全体のバランスを整えていくためにも信頼関係を築くことの方が、優先順位として高いはずです。



教育とは可能性を最大化させること
と先に述べましたが、信頼がなければ可能性に気づいてもらおうにも、耳すら傾けてくれません。

  • メルマガが読まれない
  • クリック率が低い
  • アクセス数が伸びない
  • お問い合わせが増えない

といったことも、WEBマーケティングを「部分」でしか捉えていない証拠として、「そっちじゃないよ」「別の道があるよ」というサインなのです。


その抜け道もセミナーで解説していきます。

実現可能レベルで落とし込むためのセミナー

今回のセミナーでは、WEBマーケティングの全体像について解説していきますが、そのセミナーの一部は以下の項目を予定しています。

  • WEBマーケティング全体像

  • 収益を半自動化させるビジネスの仕組みづくり

  • どうしてビジネスなのにストーリー(物語)なのか?

  • メルマガの開封率が低い理由

  • アクセスが伸びない理由

  • LP(ランディングページ)の役割について

  • 共感されるだけでは稼げない理由

  • 情報発信で稼ぐ人の内部構造

  • 差別化して滑る人と稼ぐ人の違い

  • DRMとは?

  • リストの意味を理解しよう

  • ターゲティングをミスれば

  • シンデレラストーリーに惹かれてしまう人の心理構造

  • 高額でバンバン売れていた人たちがたちまち消えていった理由

  • 自分のことを知ろうとすれば、ますます分からなくなる理由

  • 過去の栄光にすがってはいけない

  • どうしてコンセプトがビジネスにおいて中心となるのか?

  • 商品作りに迷う人への解決策

  • 意外と知られていない!?SEOで勝つための重要点

  • 影響力があっても稼げない人と稼げる人の違いについて

  • 一人を変えられない者はすべてを変えられない理由

限られた時間の中ですが、余すことなくお伝えしていくセミナーです。

詳細


(1)オンライン(zoom)(※終了)
日程:12月15日(日)
時間:13:00~17:00
場所:zoom(セミナー+Q&A)
受講料:11000円

当日、LIVEで受講できない場合も、録画対応しております。
後日、セミナー動画を配布させて頂きますのでご安心ください。

(2)神戸三宮(予定)(※満席)
※詳細は参加者にお知らせします
日程:12月22日(日)
時間:13:00~18:00
場所:セミナー会場(セミナー+Q&A+グループコンサルティング)
受講料:15000円
※終了後、任意で忘年会を予定しています。
(実費のみ。参加者のみ当日回収します)

希望に溢れた2020年を


今回のセミナーは、地道にコツコツと積み上げてきたけれど、なかなか循環を起こせない人へ向けて「マーケティング」という分野についてお伝えしていきます。



マーケティングと一言で言い表しにくい分野でもありますが、本質を理解するかしないかで、人生そのものがガラリと変わっていく印象をとても強く持っています。


というのも、僕がまだマーケティングについて真の理解ができていない頃、それも小手先のテクニックばかり集めていました。



特に僕が起業初期の頃に手を出したものが、まさしく「SNS起業」「メンタービジネス」「コピーラーティング」といったものです。


確かに起業家として活動していく分には多少なりとも稼ぐことはできました。



けれど、やはり小手先のテクニックでは、人生そのものを変えるほどのエネルギーなど宿ってもいなかったのです。


マーケティングについて理解を始めた時、人生がガラリと変わり始めたのも鮮明の覚えています。


収入も一気に月100万円以上を稼ぐことができ、それも継続して稼ぐことができました。


小手先のテクニックでも、100万円程度ならば稼ぐことはできるかもしれません。



継続して稼ぐことができなければ、ビジネスとして成立することはおろか、お客さんの人生をより幸せにすることができなくなってしまうのです。


部分的な対処によって瞬間的に稼ぐことはできても、人生そのものを変えていくには、やはりバランスが必要だったのです。



特に、今年地道にコツコツと積み重ねてきたものがあれば、あとはバランスを整えていくだけで、人生は一気に変わっていくでしょう。


目に見えない領域で、エネルギーが溜まっているので、何かしらのきっかけが与えられればマグマが噴火するごとく一気に変えていけるのです。


何もかも。


まさに、飛翔です。


そんな思いを込めて、このセミナーの名前を飛翔と名付けました。


あなたにとって、飛翔となるセミナーになればとても幸いです。

それでは、会場でお会いしましょう!

また!

中野丈矢


[su_button url=”https://maroon-ex.jp/fx48416/6ikdAH” target=”blank” background=”#00de12″ color=”#ffffff” size=”10″ wide=”no” center=”yes” icon=”icon: plane” text_shadow=”2px 2px 2px #000000″ desc=”12月15日飛翔セミナーに参加する”][/su_button]

[su_button url=”https://maroon-ex.jp/fx48416/5FEUb9″ target=”blank” background=”#00de12″ color=”#ffffff” size=”10″ wide=”no” center=”yes” icon=”icon: plane” text_shadow=”2px 2px 2px #000000″ desc=”12月22日飛翔セミナーに参加する”][/su_button]

特定法に基づく表記