平凡な努力ではなく、非凡な努力を。


ナカタケこと中野丈矢です。

自粛でコロナ感染者が日に日に少なくなってますね!

減っていく感染者数を見ては、「いざ、自粛解除!」となる人も出てくるタイミングです。

第二波が来ないよう、感染者が増えないように、気を緩めず過ごしたいですね。
(同じ歴史を繰り返さないように!)

そのためには免疫を下げないよう、栄養価の高い食事や適度な運動も必要ですし、情報を入れすぎない生活も心がけたいですね。

今回のメルマガは、「平凡な努力と、非凡な努力」というタイトルで、選ばれる要素についてお伝えします。

僕らはどんな理由で、関わる相手を選ぶのでしょう?

恐らく、どこかしらに共通点があったり、共感できる部分、さらに自分が進んでみたい世界をすでに、体現してる人と関わろうとするはずです。

たくさんの知識を持っていたり、素晴らしい技術があるのも、選ばれる要素にはなりますが、「決定打」にはなりません。

例えば、整体師でも技術は良いけど経営はギリギリ・・・というお店も少なくはありません。

体を治すだけなら、その人以外にもできる人はごまんといます。

ですが、治療方法にフォーカスを当てるより、なぜ整体師をしてるのか?

この理由に選ばれる要素が隠れているのです。

これもやはりエネルギーなんです。

エネルギーを集めるとは、太陽光を虫眼鏡で紙で煙を上げるように、一点集中させる事です。

一点集中とは、エネルギーを集める事なので、誰かから譲り受けたノウハウや知識だと分散してしまいます。

「どうしてその仕事をやっているのか?」という問いを、自分に続けた人は言葉にできます。

「なぜこの価値を届けなければならないのか?」

ここまで深い質問を自分に問い続けると、答えは見えてくるはずです。

・・・・

一方で、「待遇がいいから」「すぐに稼げそうだから」と言った理由で現状維持を続けていると、どうしてもエネルギーが分散してしまうのです。

時期と共に変化するノウハウを、あたかもいたちごっこの様に追い続けなければならないのです。

また、待遇の良い仕事も時期によって変わります。

10年前だと銀行員が花形の仕事でしたが、今では三菱UFJ銀行が約8000人の従業員を削減させる時代です。

「大企業に勤めれば、一生安泰」という時代は10年前から言われてた事ですが、そろそろ本格的に現実化する時代になりました。

一点集中させた人はやはり、コロナショックでも強く、なぜなら独自性を持っているからです。

独自性を発揮するには、一点集中して「なぜこの仕事をやるのか?」と言った生き様を言語化する必要があります。

独自性とは、世界に一つしかない価値のこと。

技術やノウハウを積み上げることは大切ですが、これらは独自性を土台にしてこそ、錬金術となり自分の武器になるのです。

「努力してるけど、なかなか花が開かないんだよな〜」という場合は、順番が逆。

先に技術やノウハウを積み上げてしまい、せっかくの独自性が薄れているのです。

積み上げた努力が、凡庸になっているのです。

凡庸から、非凡になるのは独自性が必要です。

独自性は、「自分には何ができるか?」と問いを続けることで、「これならできる」と実感や確信を得るタイミングでやってきます。

WEBで情報収集すれば、必ず1度は目にするのが、「成功にはマインドセットが大事」という言葉。

この理由も、独自性を発揮させるためのマインドセットだと理解することで、凡庸から非凡へとパラダイムシフトできるのではないでしょうか。

人と比べる時間を自問の時間に変えて、独自性を積み上げましょう。


公式無料メルマガ登録


公式メルマガでは、あなたの人生と事業を底上げし、パラダイムシフトできるようなエッセンスを凝縮して無料で公開しています。

30秒で登録できるので、ぜひご登録ください^^



7日間集中メール講座



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください