「何がしたいのか分からない」のメカニズムと乗り越える方法


中野丈矢です。


「自分を変えたい」その一心でセミナーに行ってみれば、「好きなことをやればいい」あるいは「やりたいことをやりましょう」と言われます。


でも、その時には「好きなことや、やりたいことがわからないから困っている!」と、叫びたくなるかもしれません。



自分を変える目的は、

・やりがいのある仕事に就きたい
・本当にしたいことで収入を得ていきたい


という思いだと思うのです。


そんな思いを胸に秘めながら、セミナーや本でたくさんの知識を身に付けてみたり。。。

でも、「それって、セミナージプシーでは?」と言われたことはないでしょうか?


言われた本人にしてみれば、「自分を変えたい!」という一心のみ

けれども、自分を変えようとすればするほど、どこかしらドツボにはまってしまう感覚に陥ってしまいます。


僕がコンサルティングの仕事を通じて思うのは、こんな辛さを抱えている方は、きっかけさえ掴んでしまえば、上手くいく!という確信があります。そして僕自身も、そんな悩みに苦しんだ経験もあります。


この記事では、そんな辛さのメカニズムについて解説しています。

「良い学校に入り、良い会社に就職!」は本当に嘘?

小さい頃から勉強や習い事ばかりで忙しく過ごしてきたなら、じっくりとした自分の時間がなかったかもしれません。


大人になった今でも、「特にやりたいことはない」というように、本当の自分を探してみては「どこにいるんだ?」と、路頭に迷ってしまったり、、、。



もし、このような事で悩んでいるのなら、小さい頃の記憶に、「勉強しなさい!」「良い会社入りなさい!」と、散々言われ続けてしまって、精神的に追い詰められたという記憶はないでしょうか。

小さい頃の強迫観念


もしも小さい頃、このようなケースで精神的に追い詰められてしまい、やりたい事よりも、周りに合わせながら生きてしまい、大人になった今でも、「自分を出せば良い」「やりたいことをやればいい」と言われても、「どうすれば良いのか分からない」のも当然なのです。



また、「自由にやってごらん」と言われても、逆に困ってしまう。

なぜなら、「何をどうすれば良いのか?」といったように、自由にやることが想像すらつかないのです。


挙げ句の果てには、指示待ち扱いされたり、「1からすべてを言わなきゃ動けないんだ!」って責められたりします。



「本当の自分さえ見つかれば、こんな苦しい思いをすることはないんだろうな・・・・。」


そう思いながら、本当の自分はどこにいる?と探していると、更なる苦しみが訪れるかもしれません。


自分は何をやっていたんだろう?

「”良い学校に入って、良い会社に入れば、一生安泰!”というのは、幻想だった!」と、社会人になって気づいた瞬間に、もしかすると、こんな絶望感が訪れるかもしれません。


それは、「自分は今まで何をやっていたんだろう?」という絶望です。



これまで必死に、「良い成績を取るために」「良い会社に入るために」という周りの声や評価されることに従って生きてきたのに、「自分は何をやっていたんだろう?」と、自分を責めてしまいます。



「自分を出せばいい」「やりたいことをやればいい」と、頭では分かっていても、そもそも好きな事が分からない。。。

考えれば考えるほど、自分の気持ちが余計にわからなくなるのです。

自分の気持ちがわからない

「自分は、どうしたいのだろうか?」


その答えを知りたくて、色んなセミナーに行ったり、色んな本を読み漁ったりします。けれども、自分の事が分かるばかりか、余計に苦しくなってしまいます。



「人の気持ちを分かってあげたい・・・」


僕も昔は、「相手の気持ちがわかりたい」と思い、色んな心理学を学んだりしました。


知識というのは、時として麻薬。


学べば学ぶほど、自分はどこかしら偉くなった錯覚がします。

「あなたはこうだよね〜」「キミ、こんな弱点あるよね〜」などと知識でジャッジしていました。


自分では良かれと思った行為でも、知識で話しているので、対話は成り立ってません。


それがいつの間にか、「私が正しい」「あなたが間違ってる」という敵を作る原因となって、負のスパイラルに陥り、自分と相手も苦しめることさえありました。


相手からすれば、僕の話を聞いてるようで、実は聞いていないんです。なぜなら、僕の独りよがりになっていたからです。


当時の僕には、心を通わせるライブ感がなかったのです。


知識で話すのを止め、心で話すことから始めた


僕自身が「相手の気持ちを知りたい」と思い、心理学を学べど、一向に知れるどころか、むしろ不感症になっていく気がしたのです。

「相手の気持ちが知りたい」

その思いで学び始めた心理学が、僕自身を不感症にしていったのです。

とても皮肉な話ですね。



けれども、心を通わせるライブ感を意識することで、次第に人と話すことに喜びが生まれました。


それまでは、知識で話すことに慣れきっていたので、どうしても話に言霊が宿ってませんでした。そして、知識という刃で人を傷つけていたことに気がついたんです。


知識を身につけて、人に伝えれば、自分自身を認めてくれるんだという錯覚。
これが自分自身を苦しめている一つの要因だったんです。


知識が欲しいのではなく、つながりを感じていたい

「知識を身につければ、人が認めてくれる」

そんなことは僕が勝手に抱いた幻想でした。


知識でつながりが持てるのではなく、心と心を通わせることで、つながりを感じ取れるんだと思えた時から、「自分を出せばいい」と思えるようになれました。


「自分を出せばいい」というよりも、「出しても良いんだ」というニュアンスの方が正しいですね。

 

本音を出す自分を許す


本音を出せば出すほど、人とのつながりを実感できるようになり、雪だるま式に本音を出すことを自分に許せていきました。


これが、自分を許すということです。

つまり、行動が伴わないと、自分を許せることにはならないのです。


何も行動せずに、意識の範囲だけでやるのは、自分を許すことじゃありません。

本当の意味での自分を許すというのは、行動が伴わないとできません。


「本音で話すと人を遠ざけると思ったけど、本音が人を繋げるんだ」
「最初はできないと思ったけど、やっていくうちにできるようになった」

「自分にはこんな可能性があったのだ」

など、意識の範囲に止まっていると、可能性を広げることにはならず、行動することで自分の可能性を広げていけるのです。


「何がしたいのかわからない」を乗り越える唯一の方法


「何がしたいのかわからない」

そんな状況を乗り越えた方法も、意識の範囲だけで探そうとせず、行動しながら探していきました。


やりたいことがわからずに、色んなセミナーや本を読んでばかりでは、絶対に見つかりません。

やりたいこととというのは、価値を届けて初めて、「これがやりたかったんだ!」と思えるのです。

僕は会社員時代に、経営やマーケティング、心理学を学んでました。


得た知識を体験すべく、「自分でも実践したことを、伝えていきたい」と思い、知人に「こんなことやるんですが、有料で受けてみませんか?」とオファーを出したのです。


快諾して頂き、これが会社員以外での収入を得られた初めての経験でした。

 

「これがやりたかった!」と思える瞬間


誰かと価値を共有することで、ビジネスになります。


欲しい価値を
欲しいと思える人に
欲しいタイミングで
差し出す

これだけで、ビジネスは成り立つのです。


自分から価値を提供することは、最初は「できっこない」と思いがち。

けれども、意識の範囲から外に出ることで、「できない」から「できる」に変わっていきます。


自転車も最初は車輪つけてた記憶はないでしょうか?


車輪はずすことは、最初は怖かったはず。
けれども、なんどもトライすることで、できるようにる瞬間が訪れます。

「やりたいことがわからない」のメカニズムと特効薬


やりたいことがわからないのは、自分の価値観ではなく、誰かの価値観に沿って生きてきたということです。


小さい頃、親や先生に強く言われたことを、今でも鮮明に残っていて、その記憶が「やりたいことをやるのは、ルール違反だ」という心のブレーキをつくっています。

 

メカニズム



けれども、心のブレーキを作ったのは誰でしょう?


親でしょうか?先生でしょうか?それとも・・・・。




答えは、自分自身。

心のブレーキを持ってた方が、都合がよかったのです。


自分を出すのが怖い
何がしたいのかわからない

そんな場合は、

自分を出さない方が、都合がいい
やりたいことが、わからない方が、都合がいい

のです。


もっと言えば、

自分を出さないことで、今の環境に甘えられる
やりたいことをせず、毎日悶々とした方が、周りに甘えられる

というのが言えます。


これが、何がしたいのかわからない人のメカニズムです。



すべては自分自身が創造し、
すべての責任も、自分自身にしかありません。

 

 

誰かが変えてくれる
誰かがやってくれる

そんなことは絶対にありません。



自分自身にしかできないのです。


今の環境を選んでいるのも、自分自身。
周りに甘えているのも、自分自身。


そんな自分自身を断ち切ることで、やりたいことで収入を得ている自分や、やりがいのある自分になって誰かをハッピーに導いていけるのです。

 

特効薬


そんな思いを持った方への特効薬は、こちらのメルマガでお伝えしています。

*お名前(姓・名)
*メールアドレス


公式無料メルマガ登録


公式メルマガでは、人生と事業を底上げするエッセンスを、無料で公開しています。

また、人生と事業を底上げすべく、稼ぐ生き方への最短距離を無料で配信しています。

30秒で登録できるので、ぜひご登録ください^^



7日間オンライン無料講座


ビジネスを難しく考えすぎてませんか?

ビジネスで上手くいくにはやはりコツがあり、ビジネスでも本質部分は、とてもシンプルです。

しかしながら、多くの人がこの肝心な部分を知らずしてビジネスを難しく考えすぎています。

無料オンライン徹底講座としてビジネスを物語へと進化させるを受講すれば、あなたのビジネスに対する考え方も180度変わって、これまでとは違う見方ができより本質を捉えられるようになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です