TAG

人生

  • 2021年4月12日

自分づくりをしよう!自分探しではなく、自分づくりが人生を変える

ナカタケこと中野丈矢です。 物事がスムーズに進んでいる時、例えば お問い合わせがどんどん増えている クライアントの収入が伸びている 新しい事業のパートナーとして入ることになった など、想像以上の自分と出会えるタイミングでは、「自分を認められない」という人はまずいないでしょう。   しかし、物事が思ったよりも上手く進まない時、 努力しても事態が好転しない お問い合わせが来ない クライアント […]

  • 2021年2月3日

うまくいかない時期の過ごし方は動かない方がいい?うまくいかなくても落ち込むのは”秒”で十分

ナカタケこと中野丈矢です。 株価は上がり下がりを繰り返します。   人生や仕事も、この株価のように上がり下がりを繰り返します。   とんとん拍子で仕事が上手くいく時もあれば、「どうして自分だけ?」と生まれてきた意味について考えてしまう時期もあるでしょう。   そんな上がり下がりを繰り返しながら、調子が良い時期もあればうまくいかない時期も両方を経験することで、一回りも二 […]

  • 2021年1月14日

ありのままの自分を受け入れるには、ポジティブ・ネガティブな感情を「自分なんだ」と受け入れることが大切。

ナカタケこと中野丈矢です。 社会情勢が不安定なこともあり、「こうすれば幸せになれる」という幸せの基準がなくなりました。 かつては、 ・良い学校 ・良い会社 ・良い給料や待遇 が幸せの基準でした。   今、世の中を見渡せば良い学校に入っても高学歴ニートも増えています。 また、良い会社に入っても体力を失って働いても給料が減る企業も増えています。   その一方で、こんな人も増えていま […]

  • 2021年1月2日

2021年の運勢を干支ではこんな流れになる。

ナカタケこと中野丈矢です。 2021年の運勢はどのような流れになるのでしょう? 春頃にはコロナが終息し、東京オリンピックが開催されるのでしょうか? それとも、このまま自粛ムードが続いて、社会システムが強制的に根本から変えられるのでしょうか? 結論から言えば、『究極の二極化時代』がやってきます。この記事では、2021年の運勢を「干支」を用いて見ていきます。それだけでなく、究極の二極化時代の生き抜く活 […]

  • 2020年11月27日

ありのままの自分とそのままの自分は意味が全然違う!

ナカタケこと中野丈矢です。 ありのままの自分とは、「今の自分の在り方を肯定している自分」です。 つまり、自分を肯定しているわけですから、自分を肯定できるだけの生き方を習慣としているのだと僕は思います。また、ありのままの自分とは、毎日を必死に生きてる状態なのでは?と感じます。 例えば子供。特に0歳児だと、ハイハイしたり、お腹が空けば泣いてみたり、あるいは立ったり転んだり必死に毎日を生きていますよね。 […]

  • 2020年11月3日

人と違うのを恐れるな!「人と違う生き方」へ進むあなたが辿るべき道とは?

ナカタケこと中野丈矢です。 人と違うことに悩む必要は一切ありません。なぜなら、人と違うことが武器になるからです。 個人でビジネスを始める人が増える中で、自分で仕事を生み出す必要があります。人と同じことをするのがビジネスではなく、人と違うことをするのがビジネスなのです。 人から求められるビジネスをするには、「人と違うことがしたい」という欲求にフタをせず、人と違う考え方をする自分に誇りを持ちましょう。 […]

  • 2020年10月28日

「自己肯定感を高める」という幻想を見破るには?自分の役割を知ることで自然と自己肯定感が高い人へ!

ナカタケこと中野丈矢です。 自己肯定感を高めようとすればするほど、苦しくなってませんか?僕には「自己肯定感」という言葉が1人歩きしてる気がしてなりません。 というのも、「自己肯定感とは何?」という問いに対して、明確に答えられる人が少ないからです。答えられても、「自己肯定感とはセルフイメージ」とか「自分を認めること」というくらいで、どこかで借りてきた言葉を口に出すくらいで自分の言葉として再定義できる […]

  • 2020年10月2日

起業家になるには?社会情勢に左右されず、自分の商品を作る人生を選ぶ

ナカタケこと中野丈矢です。 2020年8月の失業率が3%に悪化し、求人倍率も1.04倍に低下しました。 コロナで経済的な打撃で、失業者がどんどん増えていますが、改善する見込みはまだありません。 このまま放っておけば、失業率はどんどん悪化し日本経済も先行き不透明のまま何年も続いていくでしょう。 このパラダイムから抜け出すルートがあります。 それは、『自分の商品を持つ生き方』です。 どうして自分の商品 […]

  • 2020年7月15日

日本の給付金が遅い理由を考えてみよう

ナカタケこと中野丈矢 給付金の支給が遅れてる事もあり、「この国はどうなってるんだ?」と不安視する人も少なくはありません。 その中で、 ・政府が悪い ・システムが悪い など批判する人も増えています。 ドイツでは給付金がたった2日で、支給されています。 他の国でも遅くても1週間程度で、給付金が支給されてます。 定額給付金も、申請して1ヶ月以上も経つのに、支給されない地域もあって、自治体ごとに遅い・早い […]

  • 2020年4月28日

停滞期抜ける前兆と乗り越え方について

ナカタケこと中野丈矢です。 停滞期を抜ければ全盛期がやってきます。 しかし、この停滞期をどのように過ごすかで全盛期がやってくるかどうかが決まるのです。 今が停滞期だと分かれば過ごし方も分かります。また、停滞期の前兆がやってきたら全盛期へ向けて準備すれば良いのです。 ダイエットに停滞期があるように、ビジネスにも停滞期があります。 この記事では、僕がこれまで約5000名以上、フリーランス〜売上数千億円 […]

  • 2020年4月23日

メンタリングとは?メンターの意味とメンターシップについて

ナカタケこと中野丈矢です。 メンタリングとは指示や命令ではなく、対話をベースに気づきを促す自立・自律的な成長を支援する、人材育成の手法の一つです。 この記事ではメンタリングについて解説すると共に、メンタリングとコーチングの違いも明らかにしています。また、メンターとメンティーのメンターシップを築くために必要なエッセンスも凝縮しています。 健全なメンターシップやメンター制度を取り入れることで、クライア […]

  • 2020年4月3日

人生の転機は辛いもの?人生の転機に起こることは予想外なことが起こる

ナカタケこと中野丈矢です。 人生の転機に起こることはどんなことなのか? これがあらかじめ分かっていれば、準備も万端にできますね。 準備を万端にしていれば危機を回避できるし、「人生の転機は辛いもの?」と必要以上に不安にならず冷静になれますね。 ちょうど今、コロナショックが起きています。 このコロナショックは、まさに時代の転換期と言えるでしょう。 世界中の人々が人生の転機である今を、どのように乗り越え […]

  • 2020年2月7日

常識とは?”常識で”考えるより”常識を”考えよう!

ナカタケこと中野丈矢です。 「これは常識だから」とその人の価値観で諭されたことはありますか? 「常識とは何か」についてあまり考えずにいれば、「そうなのか」と無理やり自分を納得させようとしていた過去が僕にはあります。 かのアインシュタインは、常識についてこのように残しています。 「常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクション」であると。 つまり、自分で見て聞いて触ってきたこれまでの経験に基づいて […]

  • 2020年1月29日

自己理解とは自分探しでは深まらない理由について。

ナカタケこと中野丈矢です。 自分探しは、答えのない途方もない旅路に出ること。自分探しの目的は、自分への理解を深めるのが一般的です。   自分を理解することも必要ですが、周りが自分をどう見ているかも知る必要があるのです。   では、どうして自分探しでは自己理解が深まらないのでしょうか?   自己理解を深めるために、どのようなプロセスが必要なのでしょうか?   […]

 data-src=幸せに稼ぐ生き方メールマガジン配信中!" width="263" height="192" >

幸せに稼ぐ生き方メールマガジン配信中!

5000名以上もの方へ、ビジネスコーチ / ビジネスコンサルしてきた経験を基に、人生と事業を底上げするエッセンスを凝縮させたメルマガを配信しています。 ぜひ、ご登録してみてください。

CTR IMG