【完全解説】起業してブログで集客できない3つ原因と集客できる4つの方法

ナカタケこと中野丈矢です。

起業して集客するにはブログが良いと言われ始めてみたが、ブログを書いても集客できない場合はどうすれば良いでしょうか?

この記事では、『ブログを書いても集客できない3つの原因と、集客に繋がる4つの方法】をまとめています。

 

ブログから集客するには、どうすれば良いのでしょうか?

集客できるには、ブログで何を書けば良いのでしょう?

「100記事を書いたらスタート地点」

「記事数が足りないから集客できない」

などとアドバイスされることも。

 

それらの言葉は本当なのか?

闇雲な努力はただの時間とお金、エネルギーの無駄になってないか?

 

ブログで集客できない方法と集客できない方法とが分かれば、あとは軌道修正するだけ。

その「集客できない方法」と「集客できる方法」についてもこの記事で見ていきます。

最後までじっくりご覧ください。



ブログ集客できない3つの原因

 

「渾身のブログを書いても集客できないのはなぜか?」

ブログ1本書くのだって、相当なエネルギーを使いますもんね。

エネルギーを使う方向さえ軌道修正できれば、ブログを書けば書くほどレバレッジが効いて集客できるように。

そんな未来があなたにも訪れてもおかしくはありません。

 

まずは、ブログ集客できない原因から見ていきましょう。

ブログを書いても集客できない原因にはパターンがあります。

その典型パターンを3つにまとめています。

その3つとは、
  1. 言いたいことだけを書いてしまってる
  2. 誰に書かれたブログなのは分かりにくい
  3. 売りたい気持ちが出過ぎてお説教になっている
です。

それでは、一つづつ見ていきましょう。

言いたいことだけを書いてしまってる

起業してブログを書いても書いても集客できない原因の一つに、「言いたいことだけを書いてしまってる」ということ。

集客できるブログは、「言いたいこと」よりも「読者のお悩み解決」が書かれています。

 

読者が知りたいのは、あくまでも「自分が悩んでることへの解決方法」だったり、「読者が幸せになる方法」、さらに「読者にとって正しい情報」です。

 

集客できるブログには、「言いたいこと」よりも、「読者のお悩み解決」が多く書かれています。

つまり、「集客できないブログ」には、自分ごとが書かれているわけで、逆に「集客できるブログ」には読者にとっての自分ごとが書かれているのです。

起業してもなかなか集客できない時って、視野が狭くなってしまって、ついつい自分ごとばかりになりがち。

そんなセルフイメージが下がった時って、「自分ごと」ばかり考えてしまうのが人間の性。
  • どうしてブログを書いても問い合わせが増えないのか?
  • 自分には魅力がないのか?
  • そもそも起業は向いてなかったのか?
などなど、「自分ごと」ばかり考えてしまいます。

そんな時こそ、「お客さんの頭の中を覗いてみる」ことが必要です。

つまり、読者の日常をリアルに体験してみることで、読者が困っていることが分かるのです。

 

読者が欲しいブログは、あくまでも読者の自分ごと。

「発信者側の言いたいこと」も必要ですが、まずは「読者が欲しい情報」や「読者が求めてる知識」などをブログで発信していきましょう。

誰に向けて書いてるのか分かりにくいブログ

 

言いたいことを書いてしまってると、ブログ書いても集客できなくなる・・・と述べました。

こう聞くと、「読者が求めてる情報を発信しています!」と思う方も少なくはないはず。

読者が求めてるブログを書いていても、集客できない原因は、そのブログが誰に書かれた内容なのかが分からない、ということ。

例えば、「願望実現する方法」についてブログで書いたとしますね。

これを一歩踏み込んで、「集客できないブログ」から「集客できるブログ」にするには、誰に向けた願望実現する方法であるのか?まで、明確に書いていく必要があるのです。


誰にブログを書くのかを特定しよう(20代OL編)

「20代OLに向けて書いてます」くらいでは集客できるブログにはなりません。

20代OLでも、悩んでる事は10人10色だから、です。

例えば、
  • キャリアで悩んでる人
  • 仕事の人間関係で悩んでる人
  • 婚期について悩んでる人
  • 親のことで悩んでる人
  • 起業したいがタイミングに悩んでる人
  • 子育てと仕事とのバランスで悩んでる人

などといったところでしょうか。

さらに踏み込んでいく必要があって、例えば「起業したいがタイミングで悩んでる人」へ向けてブログで集客するには、「20代OL」の中から、さらに絞り込む必要があります。


  • 20代でもできる資金調達の方法
  • 顧客が5名以上になったら起業する
  • 貯蓄200万円になったら起業する
  • SNSでの発信方法
  • 週末にWEBマーケティングを頑張りたい
  • 若さをウリにして認知度を高めたい

などなど・・・・

「20代OL」と一括りにするよりも、対象を絞り込んだブログが「集客できるブログ」への近道です。

誰にブログを書くのか特定しよう(税理士編)

また、税理士の方ならば、「税のこと全般を任せて!」というブログよりも、「起業3年未満の方へのブログ」と位置付けるのがセオリーです。

例えば、


  • 会社設立方法
  • 銀行から融資を受ける際の事業計画書作成
  • 確定申告の賢い作り方
  • どこまで経費で落とせるのか分かりやすく解説

etc・・・

起業して3年未満の起業家・事業者・経営者が抱えているお悩みを解決できるブログを更新し続けると、ブログで集客できるようになるはずです。


売りたい気持ちが強すぎてお説教になっている

 

ブログ集客できない原因の3つ目は、「売りたい気落ちが強すぎて、お説教ブログになっている」です。

3つ目は、「売りたい気持ちが強すぎてお説教になっている」です。


  • 原因1つ目:読者が知りたいことをブログにしている
  • 原因2つ目:誰に向けたブログなのかは特定している

この二つをちゃんとしていても、ブログ書いても集客できない起業家は、そのブログが「お説教ブログ」になってる可能性があります。

 

上から目線で書かれたブログって、そのブログがたとえ自分のためになるブログだっとしても発信者に問い合わせようとは思われません。

 

それどころか、読者は情報だけ見てあとは立ち去る・・・という行動しても集客に結びついてないケースがほとんどです。

 

親近感を抱きやすいキャラクターとしてブログを書くのがセオリーです。

 
読んでおきたい記事
 

起業してブログで集客させる4つの方法とは?

 

ここまで「ブログで集客できない原因」について見てきました。

ここからは、「ブログで集客できる方法」について見ていきます。

集客できるブログの共通点は、「読者の悩みを解決している」ということ。

さらに詳しくすれば、下記の2つになります。


  1. 言いたいことは後回し
  2. キーワードベースで考えている
  3. 読者が使っている言葉でブログを書いている
  4. 売ろうとしていない
です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

言いたいことは後回している

 

集客できるブログは、「言いたいことを後回し」しています。読者が知りたい内容からブログを書き始めています。

一方の集客できないブログは、言いたいことを伝えてます。

自分が言いたいことや、普段の日常をブログに書くことで集客できる、と考えてるからです。

しかし、集客できるブログは、「言いたいことは後回し」なんです。

読者の悩み→言いたいこと(オリジナルメソッド)という順序で集客できるブログは構成されています。

「言いたいこと」というのは、自身のコンテンツも含みます。

 

ブログで自身のコンテンツの内容を書くよりも、読者の悩みと紐付けながら「その悩みなら、こうやって解決できますよ」と自身のコンテンツ(解決方法)を伝えていきましょう。

「なるほど!」と感じてもらえれば、TOPページ→メニュー表orプロフィールへとクリックして飛んでもらえます。


読んでおきたい記事

キーワードベースで考えている

「キーワード」とは、「行動できない人 理由」「起業 商品 作り方」など、GoogleやYahooなどの検索エンジンで検索する際に、読者が打ち込む言葉のこと。

キーワードは、読者が抱えている悩みがほとんどです。

「言いたいことは後回し」というのは、キーワードベースでブログを書いていきましょう、ということです。

グーグルプランナーを使って、キーワードを選定していきましょう。

集客できるブログは、必ずキーワードベースでブログを書いています。


読んでおきたい記事

読者が使ってる言葉でブログを書いている

3つ目は、「読者が使っている言葉でブログを書いている」です。

集客できるブログは、読者の言葉で書かれています。

この記事を読んでくれて、もしも「ちゃんと読者のお悩みを解決してるよ!」っていう方は、あなたのブログで使っている言葉をもう一度見直してください。

というのも、自分では当たり前に使っている言葉でも、相手には伝わらない言葉である可能性があるからです。

 

難しいことを初心者でも分かるように伝えるのがコツです。
(これが結構、難しいです笑)

 

「ブログは読者の悩みを解決していけばいい」とは理解はできていても、盲点となるのが「読者が使っている言葉」かどうか。

もしも、「ブログで読者の悩みを解決してるはずだが、なかなか集客できていない」という場合は読者に伝わっているかどうかも、見直してください。

集客ブログは、読者が使っている言葉で書かれています。

だからこそ、普段から読者が使っている言葉リストをストックしておきましょう。


読んでおきたい記事

売ろうとしていない

集客できるブログの4つ目は、「売ろうとしていない」です。

集客できてる人ほど、実は売ろうとしていません。

売ろうとする代わりに、商品・サービスをご紹介しています。

「商品・サービスを紹介するだけで、集客できるのか?」と感じますよね。

売ろうとすればするほど、読者は離れていってしまいます。

もしも、いつも売り付けてくるメルマガは解除したくなりますね。というより、解除するでしょう。

ブログでも売ろうとすればするほど、読者は減っていきます。

売ろうとするよりも、読者の悩みを解決するブログを書きましょう。

売ろうとせずに集客できる方法については、「選ばれる起業家の方程式7日間無料メール講座」にてお伝えしてるので、ぜひ登録してみてください。

ご登録はコチラ→選ばれる起業家の方程式無料7日間メール講座

 

まとめ

 

ブログを書いても書いても集客できない原因と、集客できる方法について見ていきましたね。

「集客できない原因はこの3つ」でした。
  1. 言いたいことを書いている
  2. 誰に向けたブログなのかが分からない
  3. 売りたい気持ちが強すぎてお説教になっている
 

 

「集客できる方法はこの4つ」でしたね。
  1. 言いたいことは後回ししている
  2. キーワードベースで考えている
  3. 読者が使っている言葉でブログを書いている
  4. 売ろうとしていない
この4つでした。

さらに学習を深めていきたい人は、『選ばれる起業家の方程式7日間無料メール講座』へご登録ください。ご登録はコチラ→選ばれる起業家の方程式無料7日間メール講座
最新情報をチェックしよう!
 data-src=幸せに稼ぐ生き方メールマガジン配信中!" width="768" height="513" >

幸せに稼ぐ生き方メールマガジン配信中!

5000名以上もの方へ、ビジネスコーチ / ビジネスコンサルしてきた経験を基に、社会的成功と人間的成功するエッセンスを凝縮させたメルマガを配信しています。 ぜひ、ご登録してみてください。

CTR IMG