起業初期をエネルギーで成功させる〜スタートダッシュより大事な事〜

ナカタケこと中野丈矢です。
幸せに稼ぐ生き方=「好きなこと」×「それができる専門性」です。

起業初期は、どうしても不安がつきまとうもの。

僕自身もそうでしたし、多くの経営者も口を揃えるように、「起業初期は不安いっぱいだった」と言っています。

ですが、起業初期こそ「やるべきこと」があります。

その儀式とも言うべき「やるべきこと」は、融資を受けることでもなく、エネルギーを上手に使いこなすこと。

しかし、多くの人が少し上手くいけば、「ずっとこのまま右肩上がり」だと勘違いします。

この記事では、起業初期に陥りがちな罠と対策を、「エネルギー」という観点から述べていきます。





「調子にのるな」の真意




「調子にのるな」

この言葉の真意について、探っていきたいと思います。

「調子にのるな」とは、「その調子では痛い目合うよ」という意味として受け取れます。

起業初期に一歩目が上手くいっても、二歩目、三歩目が上手くいくとは限りません。

逆に、二歩目・三歩目が上手くいく場合もあります。

後者の二歩目・三歩目が上手くいく理由は、ただ一つ。




エネルギーについて理解すればいいのです。













エネルギーを理解しよう




「調子にのるな」
という意味をエネルギーから観ると、「その調子ではエネルギー不足になる」という意味です。

エネルギー不足が続けば、そのまま行動することは愚か、思考や感性にも悪い影響が出てきます。

「調子が悪い」のもその例で、考えられない行動を取ったり、あえて失敗パターンをしてみたり。

これもエネルギー不足が原因です。

では、このエネルギー不足と起業初期にどのような関係があるのでしょう?










起業初期にスタートダッシュより大事なこととは?




起業初期にスタードダッシュできるのは、とても良い事です^^

しかし、事業をしてると、「ずっと右肩上がり」な企業ってなかなか見つかりません。

Google・Amazon・Facebook・Apple社でさえ、業績ダウンの時期もあるのです。

あなたに知ってもらいたいのは、「起業初期こそ泥臭くいこう」という言葉です。

今でこそ、集客方法がWEB集客に頼る人が出てきましたし、僕もWEB集客で月収7桁の暮らしをしています。

WEB集客と聞くと、「なんとも効率の良い集客方法なんだろう」と思われがちですが、まったくの誤解です。

エネルギーを凝縮した分だけ、WEB上に最適化されてるにすぎないのです。




あえて起業初期こそ効率を求めない




「WEB集客だと効率の良い集客ができる」と思ってても、凝縮させたエネルギーしかWEB上では再現できないため、「集客の効率化」を求めると上手くいかないこともあります。

起業初期こそ、効率を求めてはいけない理由は、起業初期こそエネルギーを溜め込むタイミングだからです。

スタードダッシュに成功できた人は、必ず起業前にエネルギーを存分に溜め込んだから成功できたのです。

占星術では「大殺界」という言葉がありますが、大殺界こそエネルギーを溜め込む時期であり、過ぎればエネルギーを拡散する時期だと捉えるのも良いかもしれません。










まずは一人のお客さん




起業初期、あるいは起業準備中の頃こそ、「一人のお客さん」に徹底して接しましょう。

「効率悪いんじゃ?」と思われますが、「まずは一人」から始めることをオススメします。

特に教育型ビジネスの場合、一人のクライアントと徹底して関わることで、「これから」が見えてくるからです。

一人のクライアントの人生を変えることができれば、それだけで最初の実績として十分だからです。

一人のクライアントから初めて、少しづつ増やしていく・・・というイメージですが、実践を通して教育型ビジネスは作り上げていきます。

最初からマーケティングの本を読み漁り、
・ターゲットは誰?
・参入する市場はどこにする?
・得意なジャンルはどこか?

など、勉強しただけでは経験として不十分です。

学んだ知識をこれまで経験してきたことに落とし込み、「自分だけのオリジナルコンテンツ」として作り込んでいくのも、この起業初期・起業準備中にやるべき「儀式」なのです。




人づくり




起業初期・起業準備中こそ、「まずは一人から」という意識がとても大切です。

どんな事業であれ、「人づくり」という要素から離れられません。

経営者であれ、中間管理職であれ、部下への教育や、お客さんへの商品説明など、「人との触れ合い」をより感じるためにも「人づくり」という要素は必要になってきます。













マスタールーティーンでは、教育(人づくり)の他に、役目・影響力を組み合わせた概念として位置付けています。

今回扱った「人づくり」ですが、「一人のお客さん」と徹底して関わった後は、どのようにしてエネルギーを拡散させ、事業を大きくしていくのか?

このフェーズで必要になってくるのが、影響力(マーケティング)です。

影響力(マーケティング)とは、凝縮させたエネルギーを拡散していくフェーズですが、役目(コア)に気づかなければ”空回り”してしまうのです。

人生と事業の底上げさせるには、これら3つのフェーズ、役目(コア)・教育(人づくり)・影響力(マーケティング)を組み合わせたマスタールーティーンが最適であると思います^^


自分を活かしながら、収入を上げる集客ノウハウを7日間講座として詰め込みました。

また、補足教材としてライティングノウハウも、P59のテキストに詰め込んでます。

クリックして受講してください。

↓きっと、想像以上の自分と出会えるはずです。↓




今すぐ登録する

最新情報をチェックしよう!
 data-src=幸せに稼ぐ生き方メールマガジン配信中!" width="263" height="192" >

幸せに稼ぐ生き方メールマガジン配信中!

5000名以上もの方へ、ビジネスコーチ / ビジネスコンサルしてきた経験を基に、人生と事業を底上げするエッセンスを凝縮させたメルマガを配信しています。 ぜひ、ご登録してみてください。

CTR IMG