影響力を高めると、人生が変わる人と、変われない人の違いについて


ナカタケこと中野丈矢です。

影響力を高めると、人生が変わる人と、変わらない人がいます。

人生が変わる人、いわば影響力のある人は、どのような影響力を身につけているのか?

そして人生が変わらない人、つまり影響力が小さく低い人が影響力を持つには、どのような方法で影響力を高めると良いのか?

この記事では、影響力の付け方を時代背景と共に、自信の付け方や使い方など触れています。

時代の変化で影響力が強い弱いが変わる!?


テレビ離れが加速していて、その反面、携帯やパソコンを通じて、人とのつながりを楽しむ時代だな〜と感じています。

昔ならば、家に帰って一番最初にやることと言えば、「テレビをつける!」でした。

しかし、今となっては「メールを読む・返す」といったことかもしれません。

つまり、家でやることの優先順位が、テレビから携帯やパソコンにシフトしたのです。

ついに芸能人がテレビにいなくなる!?


芸能人の生活も随分とシフトしています。

と言うのも、芸能人が次々とYouTubeに参入していませんか?

メンタリストのDAIGOさんや、カジサックの梶原さん、最近ではジャニーズの嵐もこのYouTubeに参入しました。

「ついにジャニーズも、テレビではなくネットで露出を増やしていくのか・・・」

とすら思えてします。

僕が幼少の頃って、テレビを見なければ、友人と遊べないほど、テレビが生活の中心でした。

しかし、時代は移り変わって、テレビからネットへ生活の中心がシフトし、しかもいつでもどこでも気楽に人と繋がれる時代となりました。

かつてのステータスであったテレビ局は、もはやタイタニック号!?


テレビ局の収益も減っていて、「少ない資金でいかに面白い番組を作るのか?」といった戦略が日夜繰り広げられているのです。

少ない資金で・・・となれば、あの大御所たちはテレビからどんどん姿を消してしまうことを意味します。

その変化は、こんなところにも。

つまり、テレビを見る層も、限られていてほとんどのテレビ番組は、60代以降の方を対象として番組作りが行われているのです。

なぜなら60代より若い層は、テレビよりネットを生活の中心に置いてるので、ジャニーズのテレビからネットへシフトするのも、とても賢い戦略とも言るのではないでしょうか?

ジャニーさんが亡くなって、しがらみも減ったこともその理由になるのでしょうか?


↓関連記事:影響力のある人は、エネルギーの高い人↓

【天才必見】上手くいく人が必ずやっている「エネルギーを高める方法」について

 

そもそも影響力とは?


このように、テレビよりも、ネットの方が収益に繋がる時代です。

だからと言って、「自分もYouTubeに参入しよう!」となると、ちょっと待って欲しいのです。

と言うのも、いくらYouTubeに動画を投稿してっても、時代を先読みしなければ次々と参入してくるであろう芸能人たちの波に飲まれてしまうだけ。

では、どうすればいいのか?

何者にも囚われない自分でいよう


それは、プラットフォームにとらわれない生き方を目指して欲しいのです。

プラットフォームにとらわれない生き方・・・。

どんな生き方なのでしょう?

FacebookやTwitter、InstagramやYouTubeなどのプラットフォームに依存しなくても、幸せに稼ぐ生き方をするためには、本当の影響力を身につけて欲しいのです。

本当の影響力とは、あなたの名前だけあれば、十分な収入を得れる力です。

この本当の影響力を身につけてもらうために、コンサルティングや90日プログラムで、人生と事業の底上げの現実化をさせて頂いてますが、「自分だからこそ、生み出せる価値」を築き上げることで、本当の影響力を身につけることができるのです。

僕はこれまで売上200〜1100%UPさせてきましたが、これはプラットフォームにとらわれず、本当の影響力を身につけて頂いたから、クライアントさんに実現してもらえたのです。

身につけるべきは、こんな影響力


本当の影響力に必要なのは、コミュニティ依存せず、むしろコミュニティ内で本当の影響力を発揮すること。

そして、どこかのカリスマにぶら下がるのでなく、カリスマと上手に関わってWin-Winな生き方を選択すること。

と言うのも、コミュニティ依存やカリスマにぶら下がることは、すなわち本当の影響力ではなく、劣化コピーを量産しているだけですからね。

劣化コピーが生み出すのは、自己満足だけ。

価値の流通やお金の循環は、生み出せないのです。


↓関連記事:集客力があれば、影響力も上がる↓

集客力のある人はなぜマーケティングの方法よりエネルギーを大事にしてるのか?

 

影響力を高める価値基準とは?


一昔前では、価値を横流しするだけである程度は稼ぐことができました。

お金の流通がネットを主体としたやりとりが主流となるまでは。

しかし、今や駄菓子屋のおばあちゃんだって、ネットを上手く使えば商売繁盛できる時代です。

忙しくなって、「体力が持たない・・・・」というデメリットも生まれますが、ネットを上手に使うことで人を雇えるくらいの収益は上げられるはずです。

影響力のある人も時代と共に変わる


本当の影響力を持つことは、本当の自分に目覚めることで、それは先に示したような劣化コピーを量産するのでなく、「ここでしか聞けない話」にこそ、影響力が宿るのです。

かといって、「今からやろう!」といっても、さすがに抵抗してしまいます。

というのも、昔は「価値の基準」が周りと同じであること。

「周りと同じ」が、自分の価値を上げる基準だったのです。

昔の幸せの基準も、

  • 高学歴
  • 大企業
  • 高収入

でした。

この「周りと同じ基準」というレールに沿った生き方が、幸せの基準だったのです。

しかしながら、その幸せの基準も崩壊し、人の数だけ幸せの基準を持っていい時代です。

そんな時代に、劣化コピーを量産してても、自分を苦しめるだけです。

価値の流通やお金の循環を生み出せない・・・

日に日にジリ貧になる一方です。

本当の自分が発した言葉にこそホンモノは宿る


時代性のお話もしましたが、「ここでしか聞けない話」は、特別な存在でなくてもできるもの。

素朴な日常にこそ、「ここでしか聞けない話」「あなただけが生み出せる価値」が落ちているのです。

それが分からなければ、最初だけは真似から入ればいいし、けれど真似ばかりしてれば自分を見失います。

真似から入ることを「モデリング」と言いますが、モデリングはただの真似では劣化コピー。

自分で価値を生み出すには、自分を見失わずに、真似をすることで「違い」に気づくはずです。

その違いこそが、「ここでしか聞けない話」であり、「自分だけが生み出せる価値」に気づかせてくれるのです。

頭を使わず、ただひたすら写経しても、コピーライティングは上達しないように、意識を持たずただの素振りを1000回しても打てるようにはならにように、「こうすれば面白いんじゃね?」っていう思い切りも大事です。

極を取るくらいに、思い切っても、失敗にはならないはず。

失敗の定義は人によって違いますが、思ったよりも難しくてすぐに挫折することを失敗と呼ぶ人もいれば、昨日と同じ今日を生きることを失敗と呼ぶ人もいます。

後者を失敗と呼ぶのならば、極を取るくらいに、思い切っても、失敗にはならないはず。

むしろ成功では、、、?

と思う日々です。^^

あなたにとって、少しでも人生と事業の底上げに繋がれれば幸いです^^


公式無料メルマガ登録


公式メルマガでは、人生と事業を底上げするエッセンスを、無料で公開しています。

また、人生と事業を底上げすべく、稼ぐ生き方への最短距離を無料で配信しています。

30秒で登録できるので、ぜひご登録ください^^



7日間集中メール講座



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください