人生の停滞期の乗り越え方と変える方法について。


ナカタケこと中野丈矢です。

人生の停滞期は、どうしても流れが悪くなります。

また、人生を変えようときっかけを外に求めてしまい、さらに流れが悪くなっていくのです。


しかし、人生の流れが悪くなるときって、必ずパターンがあります。


そのパターンを事前に知っておけば、人生を変えることができるのです。

この記事では、人生の流れが悪くなるパターンと乗り越え方について述べていこうと思います。


その中でも特に、

  • 流れが悪いときに必要な持って生まれたもの
  • 大人にも思春期がある
  • 反抗期のない成長した人の行く末
  • 悪い流れが拡大していくパターン

について書いています^^

流れが悪い時の特徴


こちらの記事(人生の流れに乗る)では、僕の実体験を交えながら「人生で流れが悪くなるパターン」について解説していきました。

流れが悪くなるにも、「パターン」があります。

悪い流れのパターンを避けるためには、ライフコンパスが必要になってきます。


しかし、流れが悪い中、「自分でなんとかしよう」と思えば思うほど、どんどん流れが悪くなります。

その結果、過去の延長線上で生きることになってしまいます。

・・・・・。

では、どうすれば過去の延長線上ではなく、ライフコンパスを宿していけるのか?というテーマでお届けしたいと思います^^

大人になっても心の思春期がある

まずはじめに、僕の会社員時代の脳内から覗いていきます(笑)

流れの悪い時って、どうしても「自分でなんとかしよう」という変なプライドで、自分の首を締めていたような気がしてなりません。


どうにもこうにも上手くいかないならば、「どうすりゃいいの?」「ちょっと教えて!」と言えばそれで済むのです。

ですが、仮にアドバイスを受けても、「自分は大丈夫だ」とか、「余計なお世話だ」とすら思ってしまうんですね。

流れが悪い時期ほど、周りのアドバイスを鬱陶しく感じてしまいます。

大人になっても、「心の思春期」ってものがあるのです。

思春期っていうのは、ただ親や先生に反抗するのではなく、人格形成をしている真っ最中なのです。

そんな時期にあれこれ言われると、中からエネルギーが湧き出てるにも関わらず、そのエネルギーを流れとして止めていることにもなるのです。

つまり、反抗期がなければ、大人になった時に成熟した精神には育たないのです。

反抗期は精神を成熟させる


ちょっとビックリかもしれませんが、ニュースでも「あんないい子が・・・」なんていうのを見たことはあるでしょうか?

まさに反抗期のない生徒って、大人になっても未成熟な部分(インナーチャイルドと呼びます)が大きいのです。


隠そうとすれば隠すほど、生きづらさを覚えてしまうのです。

「良い子にならないと!」というプレッシャーが、その生徒の将来をも潰しかねないのです。


しかし、思春期って、ただ反抗するだけではありません。


「なんで理解されないのか?」「どうして分かってくれないのか?」など、 自分の役目(コア)に気づき始めたからこそ、「反抗」という形で大人にコミュニケーションを取るのです。


反抗期に、しっかり反抗しなければ、自分の役目(コア)をどんどん心の奥の方へと押しやってしまうのです。

その結果、「好きなことが分からない」「ビジョンが描けない」「自分が分からない」といった事になってしまうのです。

僕にもそんな時期がありました。

こうやって悪い流れは拡大していく


自分が分からず、”とりあえず””よく見られたいから”という理由で、進路選択していた時期がありました。

目に見える分かりやすい判断基準しか持っていないので、「やり方さえマスターすれば・・・」と思い込んでた時期がありました。

会社員から起業する時も、「答えは教科書に書いてあるだろう」と安易に思っていました。

しかし、起業するとは、教科書の答えを探すのでなく、、、、

教科書を作る側に回らなきゃならないのです!

流れが悪いと外に答えを求めてしまう


自分の役目(コア)に気づかず、分かりやすい判断基準しかなければ、「どっかに答えが書いてあるだろう」と思ってしました。

確かに、「答え」というものは存在していました。

ですが、教科書通りのビジネスって、他の人も必ずやっています。

その結果、「ここでしか聞けない話」じゃなく、「あそこでも聞ける話」になるので、薄利多売の世界に足を突っ込む事になるのです。

そうなると、どうなるのか??

薄利多売の世界は自分で引き寄せている


携帯電話産業のように、「価格が安い」という理由しか、選ばれるメリットがなくなってしまうのです。

本当の価値には気づいてもらえなくなります。

そんなの嫌ですよね。


僕らは誰一人として、「同じ人間」なんていません。

自分の事を知らないがため、答えを求めてしまう時期もあります。

「誰かが幸せを運んでくれるだろう」なんて思ってる時期もありましたが、起業すれば誰かの幸せを作らなければならないのです。

主に、「ハートで伝える」ことを抜きにして、起業は成り立たないのです。

悪い流れは鎧を脱ぐと消えていく


経理や経営の知識も必要ですが、それよりも「ハートで伝える」ことの方が、よっぽど重要だったのです。

そう感じ始めたのは、ブログを書き始めた頃です。


「このままじゃいけないな・・・」と思い始めたのは、読んだ本の内容をブログに書いてました。

本に書いてる内容とは、「あそこでも聞ける話」です。
しかし、読者は「ここでしか聞けない話」を聞きたいのです。

自分の役目(コア)に気づいてなかった頃は、この重要性に気づいてませんでした。


ですが、「このままじゃいけないな・・・」と感じた”きっかけ”からは、本を読んだ内容を「自分の言葉」で伝えなくちゃならない・・・と思えたのです。

そう思えてからは、ブログのアクセスもどんどん伸び始めたのです。

自分の言葉で伝えることの大切さ


「自分の言葉」とは、「ハートで伝える」ことです。

ハートで伝えるには、自分の役目(コア)に気づくことからスタートします。


教科書に書いてる仕事は、これからはAIがやってくれます。
過去の延長線上の仕事も、AIがやってくれます。


もちろん、本で知識を得ることはとても重要ですが、読んだ内容を「価値の横流し」するだけでは、「あそこでも聞ける話」になってしまいます。


せっかく貴重な時間を使って、本を読んだのですから、「自分の言葉」にできるようになることで、錬金術も同時に磨き上げられるのです。


ハートで伝えることに特化させたプログラムを90日でマスターして頂いてます。

色んなご職業の方が参加して下さっています。


主婦の方から、経営者の方まで幅広い層の方が参加してる90日プログラムはコチラ(→詳細)


ハートで伝えるには、それまでの自分ではなく、新しい自分へとバージョンアップさせていく必要があります。


鎧を着た自分を捨て、生身の自分として、そして唯一無二の存在として、価値を届けられる人材になることで、世の中が少しでも明るく元気になっていくのです。^^

「みんなと同じ」では、今後、生きてはいけなくなるかもしれません。

避けるには、「ハートで伝える」ような生き方へとシフトすればいいのです^^


>>サービス一覧はコチラ<<



公式無料メルマガ登録


公式メルマガでは、人生と事業を底上げするエッセンスを、無料で公開しています。

また、人生と事業を底上げすべく、稼ぐ生き方への最短距離を無料で配信しています。

30秒で登録できるので、ぜひご登録ください^^



7日間オンライン無料講座


ビジネスを難しく考えすぎてませんか?

ビジネスで上手くいくにはやはりコツがあり、ビジネスでも本質部分は、とてもシンプルです。

しかしながら、多くの人がこの肝心な部分を知らずしてビジネスを難しく考えすぎています。

無料オンライン徹底講座としてビジネスを物語へと進化させるを受講すれば、あなたのビジネスに対する考え方も180度変わって、これまでとは違う見方ができより本質を捉えられるようになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です