感性の豊かさを仕事に活かす生き方〜AIにはない感性で勝負できる時代〜


ナカタケこと中野丈矢

周りを優先してしまい自分を忘れていませんか?

感性が豊かな人は自分を忘れてしまうほど、周りを優先させる傾向が強くまた相手が感じることも察知できるため、人よりもエネルギーを使ってしまうのです。

そのため疲れやすいのですが、この体質を周りに理解されにくいが故、行きづらさも同時に抱え込んでいるのです。


さらに、周りの意見に合わせようとするので、「何か意見はない?」と聞かれても「イエス」と答えるしかありません。

本人からすれば伝えたいことは、「意見はない?」という質問だけでは答えきれない状態です。(何を答えりゃ良いんだよ〜〜〜!!って叫びたくなりますよね・・・)

いざ自分を伝えようとすれば、「変に思われるのでは?」「自分が変わっているのでは?」「だから周りが正しいのだ」と感じる傾向が強いように思えます。

これは感性が豊かな人の特権でもあるのです。


また、感性の豊かさは独自性に比例していて、独自性こそがビジネスや仕事にも活かせるエレメンツ(要素)なのです。

この記事は、僕がフリーランスから数千億企業へコンサルティングしながら約5000名以上もの方と対話を重ねてきた経験を通じて、感性の豊かさを仕事に活かす生き方についてお伝えし、突き抜ける勇気をお届けします。

自分の感性を受け入れる勇気


感性が豊かな人ほど、「自分は変わってるのでは?」と悩んでしまい突き抜け方が分からなくなります。

変わっていても、変わっていなくても、自分は自分でしかありません。


日本に住んでいると、周りと同じであるのが美徳である風潮もあるため、感性を剥き出しに露出できる場所も少ないように感じます。

今ではパソコンやスマホがあれば、WEB上で自分の感性を言葉にして匿名でもブログで想いを綴ることができる時代です。

人との違いに価値を見出そう


まず覚えて頂きたいのは、『違いは価値である』ということ。

価値の正体とは違いにあるのです。 違いのないビジネスとしては携帯電話業界が、その典型例ですが価格の安さでしか勝負所はありません。

価格の安さでしか自社製品をアピールすると、会社としてどんどん苦しくなる一方です。


ですが、感性が豊かな人こそ、周りとの違いに価値を置いて欲しいのです。

ついつい周りに意見を合わせてしまったり、自分を忘れて周りを優先するのも優しさです。 その優しさを、今度は自分に向けてみてください。 周りに向けていた優しさを自分に向けても、罪ではないはずですよ。

違いがあるのを恐るな


突き抜けるために摩擦となるのは、恐れです。

飛行機も摩擦があれば飛ぶように、突き抜けるためにも摩擦は必要なのです。

周りとの違いに恐れがあるのは、当然だと考えてください。 周りとの違いに恐れを抱いていても構いません。 恐れていても、恐れはなくても、あなたはあなたです。

顔が同じ人はいないように、感性が同じ人なんていません。 同じことをできるのはAIに任せるつもりで生きれば良いですから。


関連記事:感受性が強い原因は誌名が与えられているから

感性を活かした仕事


感性を活かした仕事には、自分は周りと違う人間であると受け入れる必要があります。 受け入れた途端に、スッと楽になれる瞬間が訪れます。

人と比べることが少なくなったり、突き抜ける勇気を持つことができます。

また、競争する必要がなくなり独自性を活かすことができます。

その中でも特に、感性が豊かな人はどうしてカウンセラーが向いてるのでしょう?

どうしてカウンセラーが向いてると言われるのか


気持ちが優しいだけではカウンセラーは務まりません。

カウンセラーに必要なのは、優しさも当然ですが人を受け入れる器量も必要です。 人を受け入れることは、相手の違いを受け入れることです。


自分と相手との違いを受け入れると共に、相手が前向きになるだけでなく人生の質を高めるためのアドバイスもしていきます。

人生の質を高めるアドバイスができるのは、感性が豊かな人だからこそ気づけるポイントがあるのです。

そのために必要なのは独自性です。


カウンセリングを受けにくる人は、ある程度スマホで情報を得ています。

ですが、自分にふさわしい情報がどれなのか分からないので、カウンセリングを受けにくることも。

そのため、学んだことを伝えることにプラスして、豊かな感性を活かした独自性あるアドバイスをしていく必要があります。

学ぶことも大切です。
学ぶこと以上に独自性あるアドバイスこそ、カウンセラーには必要なのです。

関連記事:感じる力が強い人のエネルギーを活かした稼ぎ方

独自性こそ武器である


最後に独自性こそ武器であるとお伝えします。

独自性とは他とは違うのはもちろん、自分の中から湧き出てくるエネルギーを言語化させコンセプト化させたものです。

ビジネスでもコンセプトはとても大事で、独自性がなく行き詰まる人もいるくらいです。


感性が豊かな人は人との違いを受け入れることで、独自性に目覚め始めます。

独自性を認知してもらうには少し時間はかかりますが、希少価値の高い商品・サービスを提供するだけでなく、お客さんに喜ばれるビジネスができるのです。


また、違う誰かと似たようなスタイルで情報発信する人もいる中で、独自性を発揮するだけでも際立つ存在として君臨できるのが、感性が豊かな人の仕事スタイルでもあるのです。


人とは違うことは、恥ずかしいことでもなく、むしろ誇るべき特性です。

あなたの可能性にフォーカスした時、人との違いを受け入れる時が、突き抜ける人生へとパラダイムシフトしていくでしょう。

感性をお金に変える(マネタイズ)するには、こちらの記事にまとめています。
→マネタイズ(収益化)へ進む


公式無料メルマガ登録


公式メルマガでは、人生と事業を底上げするエッセンスを、無料で公開しています。

また、人生と事業を底上げすべく、稼ぐ生き方への最短距離を無料で配信しています。

30秒で登録できるので、ぜひご登録ください^^



7日間集中メール講座



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください