【停滞期の過ごし方で人生が大きく変わる】大きく跳ぶ前に、あえて大きくしゃがめ!


ナカタケこと中野丈矢です。(初めましての方はコチラ) どんなに成功している人でも、どんなに活躍している人でも、人生の停滞期は誰にでも訪れます。 しかし、停滞期を長く苦しい時期だと思っていると、「そう言われても・・・」と思ってしまいますよね。 繰り返す停滞期にくじけそうになったり、苦しいと感じることも。 けれど停滞期を超えたら次元上昇がやってきます。 停滞期から次元上昇する時期は必ず訪れます。 しかし、その苦しい時期を「短縮」することができます。 この記事では停滞期に起こりがちな現象と超え方、そしてエネルギーの源泉とつながり本当の自分に還るためのエッセンスをお届けしています。

停滞期に起きがちなこと

まずは停滞期に起きることから。 停滞期は先が見えずに何もかも行き詰まったような感覚。 そんな何をどうすれば良いのか分からない時期、停滞期にはこのようなことが起きています。 これまで満たされていたはずなのに、急に感謝されなくなったり、相手に雑に扱われたりなど、ついつい相手の悪い部分に意識が向きがちになり、ついつい相手の責任にしてしまいます。 「ありがとう」「役に立ったよ」と言ってもらえるはずなのに、いつも通りに行動しているはずなのに、いつの間にか何も言われなくなった。 というよりも、「ありがとう」「役に立ったよ」と言ってもらうことで、自分のエネルギーを維持しようとしてることに気がつきます。 つまり、相手からエネルギーをもらうことで、自分のエネルギーを維持しようとする行為が「停滞期」との正体なんです。 承認期には承認欲求が強くなってしまい、本当の自分とは違う目標設定をしてしまったり、ついつい目先の利益を求め、見せかけの成功を追い求めてしまったり・・・・。 そんなエネルギーの源泉が本当の自分ではない時期というのは、「うまくいっている人」とつながりを求めます。

SNS起業の弊害

「SNS起業」というキーワードでも良く見られるように、きらびやかみ見える「SNSの写真」を通じて、「この人、うまくいってるんだ!」「私もこの人のところにいけば稼げるんだ!」と思ってしまいます。 エネルギーの源泉が本当の自分ではない時期って、表面的なきらびやかな世界や目先の利益ばかり追いかけてしまいます。 そして、エネルギーの源泉が本当の自分ではない時期って、承認欲求がとても強くなります。 「SNS起業で上手くいっている人」からアドバイスを受け、「私の言う通りにれば上手くいくから」と言われその通りに実行します。 これが更なる負の連鎖を呼び、鵜呑みは更なる鵜呑みを呼びます。 鵜呑みすれば鵜呑みするほど、「SNS起業で上手くいっている人」をまるで教祖のように思えてきて、「この人は私のメンターだ!」と錯覚し始めます。

込み上げる怒りを抑えるな

自分がメンターだと思っていた人が、実はハンターだった・・・・。 そう気づいた時は、怒りが込み上げてきます。 しかし、ハンターとこの人とでは、需要と供給がマッチしているからこそ、「ビジネス」として成り立っているのに過ぎないのです。 「私のことを認めて欲しい」「お金を払えばあなたを認めます」といった構図が成り立っているのです。 この構図を外から見ると、俯瞰して冷静に見れます。 しかし、その世界にいる人たちは目先の利益を追い求めているので、自分のことを俯瞰してみることはできません。 メンターだと思っていたい人は、蓋を開ければハンターだった・・・。 そう気づいたらやることは一つ! それは、掃除です。 「え?掃除?」って思うでしょうが、パラダイムシフトを起こすには、過去をリセットする必要があるのです。

掃除は運気を上げるの本当の意味

過去をリセットするには、掃除をすること。 パソコンのキーボードの掃除や網戸の掃除、換気扇の掃除などといったことも含め、身の回りの全てを掃除することです。 「掃除って意味あるの?」と思いますが、めんどくさいと思っていたけれど、自分ではやろうと思っていてやれずにいることへ対処する自力が付きます。 これに対処する自力が付けば、地に足をつけた生き方をしようと思うけれど、まだ自信がないからやろうと思ってもやれずにいることなど取り組むエネルギーが湧いてきます。 記事:本当の自分に気づかせてくれるプロセスでも語ったように、エネルギーの流れの悪い時期、つまり本当の自分ではない場所からエネルギーが湧いている時期から次元上昇するために通過するプロセスとして、露払い現象(引き戻し現象)が必ず起こります。

本当の自分に気づきはじめる

露払い現象の時期に必要なのは掃除です。身辺整理や過去の整理など。 とにかく自分がこれまでに経てきたプロセスを見直すことで、次元上昇を呼び起こすことができるのです。 自分が経てきたプロセスを見直すことは、誰にでもできる当たり前のことです。 誰にでもできる当たり前のことを、回数こなすことで自力が付き自信が生まれてきます。 「本当はこれがやりたかったのだ」「本当はこの人に大事にされたかったのだ」など、掃除することで本当の自分に気づき始めます。 大きくジャンプする前には必ず大きくしゃがみます。しかし、大きく飛ぶには軽くなければなりません。 掃除して徹底的に軽くなりましょう。

ダイエットの停滞期も同じ原理原則

ダイエットなどで、なかなか体重が落ちない「停滞期」。 これも生物学上は避けられない時期なので、「ダイエットしてもずっと減り続ける」というのはありえません。 これも掃除している、つまり過去のデブった体から、スリムな体へとパラダイムシフトしているので、相当なエネルギーが必要。 大きくしゃがむ時期は、大きくジャンプするためのエネルギーを溜め込んでいるので。 軽くなればなるほど、大きくジャンプできるので、次のステージには不要なものを捨て去るまで進めないという気持ちでいられれば、「次元上昇がいつやってくるのだろう?」と楽しみながら耐えることができます。^^ 停滞期の過ごし方によっては、停滞期を短縮できます。その短縮方法についてお伝えしてきました。 あなたの次元上昇のきっかけになれれば幸いです^^

公式無料メルマガ登録


公式メルマガでは、人生と事業を底上げするエッセンスを、無料で公開しています。

また、人生と事業を底上げすべく、稼ぐ生き方への最短距離を無料で配信しています。

30秒で登録できるので、ぜひご登録ください^^



7日間オンライン無料講座


ビジネスを難しく考えすぎてませんか?

ビジネスで上手くいくにはやはりコツがあり、ビジネスでも本質部分は、とてもシンプルです。

しかしながら、多くの人がこの肝心な部分を知らずしてビジネスを難しく考えすぎています。

無料オンライン徹底講座としてビジネスを物語へと進化させるを受講すれば、あなたのビジネスに対する考え方も180度変わって、これまでとは違う見方ができより本質を捉えられるようになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です