他人の悪口ばかり言う人は、孤独感が強く、孤立を極度に恐れている話。

中野丈矢です。

あなたの周りにいる、自然と人が集まる人。

人間パワースポット、とも言うべき人の近くにいれば、エネルギーが満たされるような感覚。。。


もしかすると、あなたもそんな人間パワースポットなのかもしれませんね。この人間パワースポットは、相手の価値を最大化させてくれます。

相手を喜ばせることはもちろん、間違いを指摘したりしながらも信頼関係を築いていける。あなたも、このようなことを意識しながら生活しているのではないでしょうか?


ですが、そんな人間パワースポットは、
最初っから人間パワースポットではなかったのです。


他人の間違いばかり指摘する時期もあり、もはや人間パワースポットではなく、エネルギーバンパイヤの時期もあったのです。

しかし、

本当の自分=人間パワースポット

になるには、どうしてもエネルギーを奪う時期、つまりエネルギーバンパイヤを通過する必要があるのです。


人はいつも成長過程にいる

 

どうしてもエネルギーを奪ってしまうのは、
その人の中に流れているエネルギーが、

どちらかと言えば、孤独感が強く、
そして孤立を極度に恐れている可能性があります。


エネルギーを奪ってしまう人の典型例として、
相手の間違いを”極度”に指摘するタイプがいます。


相手の間違いを指摘するのが、
なぜエネルギーを奪う行為なのか?


それは自分の身を極度に守ろうとしているからなのです。


見栄やプライド、良い風に見られたい・・・


そんな身を守ろうとする意識が極度に出てしまうと、
相手のエネルギーを奪ってしまいます。


「お前のために言ってるんだ」
と、時おり説教くさく絡んでくるのも、
自分の身を守ろうとしているからです。


「お前のために言ってるんだ・・・」
「これはお前の役に立つから・・・」
というのも、

人間パワースポットが言うのと、
エネルギーバンパイヤが言うのとでは、
まったくもって意味が違います。


このエネルギーバンパイアの特徴として、
「私、正しい」「あなた、間違ってる」という、
とてもシンプルな構図がるのです。

 

人間パワースポットと
エネルギーバンパイアの違い

 

エネルギーバンパイアは、
その場にいない人の間違いも指摘します。

人間パワースポットは、
その場にいない人の価値を最大化させます。


「このエネルギーの違いは何なのか?」というと、、、
強い孤独感と孤立したくないエネルギーが流れているかどうか。


相手の間違いを指摘するたびに、
「私、正しい」「あなた、間違ってる」という構図を
どうしても強くしてしまうのです。


「そんなのも良いね!」
「それもアリだな・・・」
という風に、

自分にはなかった価値観を認めることが
難しいのがエネルギーバンパイヤ。


逆に、自分にはない価値観を「それもアリだな・・・」と
受け入れられるのが人間パワースポット。


正しさを主張するのが、エネルギーバンパイア。
正しさを認めて受け入れるのが、人間パワースポットです。


あなたはどちらを選びますか?

約5000名以上の方へ
ビジネスコーチ / ビジネスコンサルしてきた経験から
自分で仕事を生み出すためのエッセンスを
114分に凝縮させた無料オンライン講座





 
最新情報をチェックしよう!
 data-src=幸せに稼ぐ生き方メールマガジン配信中!" width="263" height="192" >

幸せに稼ぐ生き方メールマガジン配信中!

5000名以上もの方へ、ビジネスコーチ / ビジネスコンサルしてきた経験を基に、人生と事業を底上げするエッセンスを凝縮させたメルマガを配信しています。 ぜひ、ご登録してみてください。

CTR IMG